見た目の変化に悩む女性を応援します

付き合ってないのにキャンプに泊まりで行くのは危険!下心が無いのにキャンプに誘う男性心理って?

最近、流行っている「キャンプ」。

ですが、付き合ってないのにキャンプに泊まりで行くことは、女性に危険があると言えます。

なぜ、付き合ってないのにキャンプに泊まりで行くのは危険なのか、その理由に迫りたいと思います。

また、下心が無く男性がキャンプに女性を誘う心理も解説していきたいと思います。

付き合ってないのにキャンプに泊まりで行くことは女性にとって危険ばかり

付き合ってないのにキャンプに泊まりで行くことが危険な理由は、「体の関係になる可能性がある」からです。

男女は、付き合ってないのに体の関係をもってしまうと様々なリスクがあります。

女としての価値を下げてしまう

男性からキャンプに誘ってきたとしても、一度体の関係をもってしまうと「誰にでもこういうことができる女」として見られてしまいます。

そして、男性は「付き合う前に体を許す女とは本気になれない」と決めてしまいます。

最悪なパターンとしては、キャンプ後にも都合の良い女として扱われ続けてしまうパターンです。

女としての価値を下げないためにも付き合ってないのにキャンプに泊まりで行くのは避けるのが無難です。

大きな溝ができる

一般的に男女の価値観の違いとして、体の関係をもった後、男性は他のことを考えたりその場を離れたいと考えます。

しかし、女性はもっと寄り添いたい、もっと男性に甘えたいと思う生き物です。

そのため、もし付き合う前に体の関係をもってしまうと、このような男女の価値観の違いが大きな溝になってしまうのです。

付き合ってからでも男女の違いは出てくることは多いので、付き合う前の大きな溝はなかなか修復できません。

キャンプに誘う男性には下心が無い場合も

とは言え、付き合ってないのにキャンプに泊まりで行く男性心理には下心がない場合もあります。

親しくなりたい

男性は、純粋に女性と親しくなりたいと思ってキャンプに誘っていることもあります。

キャンプのようなアウトドアは、普段とは違う表情が見られたり、調理スキルを知るきっかけにピッタリなんです。

さらに屋外という解放感から気分も高まり、一気に男女の距離を縮めることができます。

自分のスキルを見てほしい

男性は、自分の得意分野のスキルを女性にアピールしたいと思う生き物です。

キャンプやアウトドアが得意な男性は、それを女性にアピールしたいためキャンプに誘っているのです。

自分と合うかを確かめている

キャンプが好きな男性は、気になる女性ともし付き合えたら気が合うか、キャンプを通して確認しているのです。

例えば、「キャンプで泊まるのはコテージかテントか」「食べたいのはお肉か焼きそばか」「遊びはテント内か水遊びか」など自分との価値観の違いを知ろうとしているのです。

女性の本性を見ている

キャンプなどのアウトドアは、自分の本性が出やすい場面です。

例えば、「準備や片付けなどに積極的か人任せか」「食事の時に気配りができているか」など女性の本性を見たいためキャンプに誘う男性もいます。

まとめ

付き合ってないのにキャンプに泊まりで行くことは体の関係をもち女性が傷つくリスクが高いため、おススメしません。

しかし、男性の中には下心なくキャンプに誘う人もいます。

もし、キャンプに誘われた場合は複数人で行く日帰りのデイキャンプがおススメです。