見た目の変化に悩む女性を応援します

付き合ってないのに「料理作って」と言われた時の男性の本音とは?返事や対応はどうする?

付き合ってもない男性から「手料理が食べてみたい」と言われたらどう思いますか?

今回の記事では、彼氏ではない男性が手料理を食べたいと言ってきたときの本音と、それに対する返事や対応の仕方について考えます。

付き合ってないのに「料理作って」と言う男性の本音は?

料理

付き合ってないのに「手料理が食べてみたい」と言う男性の本音は、あなたに好意を持っていることに間違いありません。

少なくとも、嫌いな人に「手料理が食べたい」なんて言わないですよね。

それに、社交辞令や冗談でも一般的には滅多に使わないのではないでしょうか。

デスクでお弁当を食べているときは脈あり

あなたがデスクで自作のお弁当を食べているときに、男性から

「美味しそう!○○さんの手料理食べてみたいなー」

などと声をかけられたら、あなたにもっと近づきたいというサインだと考えて良いでしょう。

みんなでランチをしているときは例外

ただし例外として、例えばみんなでランチをしているときの会話で、

「私は自炊派で、ハンバーグが得意なんですよ」

と女性の方から料理の話題を振ってきた場合には、「わー、○○さんの作った料理、食べてみたいです!」といった社交辞令の言葉はあり得ますので、注意してください。

「料理作って」と言われた時の返事や対応は?

「手料理が食べたい」と言われたときには、男性があなたに好意を抱いている可能性が高いため、断る場合にはキッパリと断りましょう。

思わせぶりな態度はダメ

親密な関係になる気もないのに思わせぶりな態度をとってしまうと、後々かわすのに苦労することになってしまいます。

「人に食べてもらえるほどじゃないんで」
「まだまだ勉強中なので、すいません」

というように、謙遜の態度を見せて作りませんという姿勢を伝えると良いでしょう。

まずはお弁当がおすすめ

逆に作っても良いかなと思える相手の場合には、はじめから自宅に招いて料理を作るのではなく、まずはお弁当がおすすめです。

男性に何回かお弁当を作ってあげて交流を深めていくと、

「お弁当のお礼に夕食は奢らせて!」

というように、食事デートへと発展させていくこともできます。

恋愛感情ナシの場合は大勢で食べる機会を

最後に、手料理を作っても良いけれど、恋愛感情を持たれては困るといった男性の場合には、

「今度みんなで1品ずつ持ち寄ってパーティしましょうよ!」

と大勢で手料理を食べる機会を提案すると良いでしょう。

そうすれば、男性を傷つけることもありませんよ。

まとめ

女性から料理の話題を振ったわけでもないのに、付き合っていない男性から「手料理が食べたい」と言われた場合には、あなたに好意を抱いている可能性が高いです。

ですので、もしあなたにその気がない場合には、手料理を振る舞うことはお断りするか、みんなで手料理を持ち寄ってパーティをするということを提案すると良いでしょう。

逆にあなたも男性に好意がある場合には、まずはお弁当を作ってあげれば男性は喜んで食べてくれますよ!