見た目の変化に悩む女性を応援します

一人旅でツアーの参加は本当に出会いがあるの?50代でも参加できるメリットとデメリットとは?

  • 12月 20, 2022
  • 12月 20, 2022
  • 出会い
  • 21view

40代・50代で異性となかなか出会いがないという方に最近注目を集めている「一人旅のツアー」。

大手旅行会社も「おひとり様専用ツアー」と掲げたツアーを用意していて、参加者みんなが独り身なので参加しやすいと人気です。

そんな一人旅ツアーのメリットやデメリットをとことん調査していきたいと思います。

一人旅で50代でも婚活ツアーに参加すると出会いはある?

一人旅で婚活ツアーに参加するメリットとデメリットを「バスツアー」「列車ツアー」「宿泊ツアー」別に見ていきたいと思います。

バスツアー

日帰りで開催される「バスツアー」は、日帰りということで気軽に参加できるのがメリットです。

バス移動中の座席では、異性と1対1でゆっくりと話せる時間が準備されているため、趣味や住んでいる場所や育った環境などの会話を楽しむことができます。

サービスエリアに着くと席替えが行われたり、複数の異性と会話できるよう準備されています。

バスツアーは、パワースポットやフルーツ狩りなどに行くことが多く、仲良くなった方と共に行動ができるツアーとなっています。

ただし、バスツアーのデメリットとしては、タイプではない人が隣の座席になることもあり、辛い時間を過ごさなければいけないということです。

また、参加人数が男女そろっていないと一人席になってしまう場合もあります。

列車ツアー

バスツアーは、走行中安全面から席の移動ができませんが、列車ツアーは移動中でも席を自由に移動できるメリットがあります。

列車ツアーは、貸し切り列車が準備されているので、他の乗客の方を気兼ねしなくて良いのもポイントです。

目的地に着くとグループや個人で散策タイムが準備されているため、気になる異性と行動することができたり、地元グルメを楽しめるランチがセットになっているツアーも多いので、会話を楽しみやすいメリットもあります。

しかし、列車ツアーのデメリットは、参加人数がバスツアーよりも多く、全ての異性と交流できるとは限らない点です

第一印象で気になる異性がいても交流がもてないのは残念なので、積極的に行動する必要が出てきます。

宿泊ツアー

ホテルや旅館で宿泊する宿泊ツアーは、1泊2日のツアーが多く、気になる異性とじっくり時間を過ごすことができると人気です。

宿泊付きなので、食事を楽しめる機会が多く、気分転換にもなります。

また数日間の工程のため、多くの異性と関わることができるメリットがあります。

しかし、拘束時間が長いため、気疲れしてしまったり、タイプの異性がいないと辛い時間を過ごすことにもなります。

また、他のバスツアーや列車ツアーと比べて料金が高いこともデメリットとして挙げられます。

一人旅でツアーに参加して出会いを成功させるコツ

一人旅でツアーに参加したら異性と良い出会いがあって、必ず成功するとは言い切れません。

ここでは、ツアーに参加して出会いを成功させるコツをお伝えしていきたいと思います。

自分から積極的に行動する

一人旅でツアーに参加する人は、ほぼ全員一人で参加しています。

つまり、自分から積極的に話しかけたり行動を起こさなければ人との距離を縮めることができないのです。

人とコミュニケーションをとることが苦手な方は、苦手克服のきっかけになるかもしれませんが勇気が必要な出会い方でもあります。

話しかけるきっかけを見逃さない

積極的に行動するためにも異性に話しかけるタイミングや環境を見逃さないようにするのもコツです。

例えば、バスや列車の移動中や自由行動中など話しかけれそうなきっかけを見逃さないようにしましょう。

また、宿泊ツアーはゲストハウスに宿泊するツアーもあり、共有スペースなどで会話や交流をもちやすいメリットがあります。

カメラを持参する

ツアーにカメラを持参することで「写真を撮ってもらえませんか?」と声をかけられるきっかけになります。

また、「良かったら撮りましょうか?」と声をかけられるかもしれません。

バスや列車での移動中にカメラの写真が会話のきっかけになることもありますよ。

まとめ

一人旅でツアーに参加するのは異性との出会い方としておススメです。

50代でも参加できるツアーも多く、大手旅行会社が主催している「おひとり様専用ツアー」もあるので、安心感もあり参加しやすいですよ。

ぜひ、非日常と解放感あふれるツアーで素敵な出会いを探してみませんか?