見た目の変化に悩む女性を応援します

OiTea(オイティー)の販売店、ドラッグストアなどのお店を調べたけど…通販限定でした。

ダイエット中でも甘味が欲しい時に頼りになるミルクティー「OiTea(オイティー)」!
「カロリーが少ないものを探したい!」という方のために、購入できる販売店をご紹介します!

オイティーの販売店、ドラッグストアで売ってない

OiTea

OiTea(オイティー)はドラッグストアや東急ハンズなど市販店では売っていません。
買えるのは通販サイトのみです。

公式サイト・楽天・アマゾン、全てのサイトで取り扱いがありますよ!

偽物や転売品に要注意

ただ、楽天やアマゾンから購入するのは危険なのでおすすめできません。

楽天での販売店は全て正規店ではありませんし、アマゾンも正規店と非正規店が混ざっていました。

正規店からの購入をしないと、本物のOiTea(オイティー)が届く保証がないので偽物や転売品が届いてしまう可能性があります。

安全に買いたい時には、やはり公式サイトからの購入が一番ですね。

購入するなら公式サイトがお得

OiTea(オイティー)の通常価格は7,538円なのですが、定期コースから利用することでかなりお得に継続することが可能です。

定期コースから利用すると、初回購入価格は2,138円(73%オフ)、2回目以降は4,298円(43%オフ)を2袋まとめて30日ごとに届けてもらえます。

※2回目は初回購入から15日後、3回目以降30日ごとに定期でお届けとなります。

送料も無料なので、余分な費用がかかる心配もありません。

解約方法

OiTea(オイティー)の定期コースを解約したい時は、次回お届け予定日の10日前までに電話で連絡をしてください。

初回購入だけで解約する場合は、転売防止のため「商品の空パッケージ」と「納品書」をお客様負担で返送する必要があるので気を付けてください。

電話番号:0120-120-729
9:00~19:00
土日祝日休み

OiTea(オイティー)の口コミ、どんな評判?

実際にOiTea(オイティー)を飲み続けている方はどんな感想を投稿しているのでしょうか?色々なサイトから調査してみました。

【悪い口コミ】
・なし

【良い口コミ】

運動が苦手だけど体型を維持したい人にはおすすめです!特にダイエットのときって、どうしても甘いものが欲しくなる時があるんですが、体型維持したいけど甘いものは摂りたい!という人には絶対飲んで欲しいです。
引用元:https://bacchus-inc.jp/lp

やさしい香りと後味すっきりな甘さでとてもおいしいです!忙しい朝でもお湯で溶かすだけですぐ飲めるし 適度な満足感も得られます。これなら置き換えも続けられそうです
引用元:https://bacchus-inc.jp/lp

味が美味しいのに美容や健康もサポートしてくれてお得な感じです。
引用元:https://bacchus-inc.jp/lp

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

どんな悩みを持っている人におすすめ?

OiTea(オイティー)は下記の悩みをもっている方におすすめするミルクティーです。

・ダイエット中なのに甘いものが欲しくなる
・カロリーカットの食事が上手くいかない
・置き換えダイエットはお腹がすいてしまう

OiTea(オイティー)なら水に溶けると70倍にも膨らむ「プランタゴ・オバタ末」と呼ばれる栄養素が含まれているので、置き換えダイエットでもストレスが少なく済みます!

甘くておいしくて、空腹感も解消してくれるミルクティーなんて願ったり叶ったりですね!

OiTea(オイティー)に期待できる効果

OiTea(オイティー)は1杯4gでたった16キロカロリーという手軽さ。

お腹も満たされて腹持ちサポートは言うまでもありませんが、「美容サポート」と「体のバランスを整える効果」も期待できるのです!

OiTea(オイティー)には、1杯に約1億個もの乳酸菌が配合されているので、腸内環境が整いやすくなっています。

さらに、ダイエット中の体に不足しがちな栄養素も補うことが出来るので、体のバランスを整える効果が期待できます。

成分について

美容サポートと体のバランスを整える効果に期待できる成分はこちら↓

【美容サポート】
・有胞子性乳酸菌

【体のバランスを整える効果】
・泥炭エキス
・シラジット
・ドロマイド
・石化海藻
・酵母
・L-カルニチン
・黒ショウガエキス
・コエンザイム
・αリポ酸
・MCTオイル

OiTea(オイティー)の飲み方

OiTea(オイティー)は、1杯4g程度ををカップに入れて120~150mlのお湯を注ぎます。
そして良くかき混ぜて飲みましょう。

OiTea(オイティー)はアレンジもしやすいので、お湯の変わりに牛乳や豆乳を入れたり、アーモンドミルクを入れてみてください。
栄養価も更にアップして美味しくいただけます。

継続して飲み続けるのがおすすめ

OiTea(オイティー)は、継続して飲み続けながら摂取カロリーを計算する必要があります。

いくらOiTea(オイティー)を飲み続けても、他の食事でカロリーオーバーしていたらダイエットは成功しないので、食事管理は徹底したいものですね。

まとめ

OiTea(オイティー)の販売店は通販サイト・楽天・アマゾンで取り扱いがありますが、安全に安く買えるのは公式サイトの定期コースでした。

ダイエット中は甘いものとの闘い!自分の欲している物が食べられないストレスは半端ないですよね・・・

ぜひ、「甘いものが欲しいけど、食べた後の罪悪感が耐えられない!」なんて方はOiTea(オイティー)を使ってみるといいかもしれません。

公式サイトなら、半額以下で始めることが出来るので気になる方はチェックしてみてください!

→オイティーを試してみる