見た目の変化に悩む女性を応援します

もち麦で太った原因は食べ過ぎ!ダイエット効果や危険性も解説!

  • 9月 27, 2021
  • 10月 1, 2021
  • 健康食
  • 4view
  • 0件

「もち麦はダイエットにいい!」と何となく思うものの、本当に太らないの??
実は、もち麦って食物繊維が豊富でダイエットに向いているのですが、栄養価もちゃんとある食べ物なので、食べる量を増やすと太る原因になるのです。

ということで、本記事ではもち麦ダイエットを成功させるポイントをまとめてみました。
ぜひ読んでみてください。

もち麦で太った原因はカロリーオーバー

もち麦ダイエットをしている人達の口コミをチェックすると、「全然体重が減らない」「むしろ増えた」「便通だけはよくなった」など、肝心の体重を減らせない方がいるようです。

では、どうしてもち麦で太ってしまったのか?考えられる理由は3つあります。

・食べる量が適切ではない

もち麦を食べる量は、1杯150g程度で白米:もち麦を7:3程度で食べましょう。

しかし、1日2食しか食べていなかった人がいきなりもち麦ご飯を3食食べるようになってしまっては、カロリーオーバーで太ってしまうのは当たり前。

そのため、もち麦ダイエットをする時には、カロリーも計算しながら食べることが大切です。

また、食べる量が少なすぎてもダイエット失敗となることがあります。
もち麦は食べる量が少ないと便秘解消効果を期待できないため、ぽっこりお腹を解消しにくいと言われています。

・朝食に食べていない

もち麦ダイエットをするなら、食べるのは朝食が鉄板!

なぜ朝食に食べるのが大切なのかというと、もち麦には血糖値の上昇を穏やかにする働きがあるからです。

血糖値が上昇すると、インスリンと呼ばれる脂肪を蓄えてしまう成分が分泌されてしまいます。
つまり、もち麦を朝食べておけば、1日を通して血糖値の上昇を抑えることが期待できるため、ダイエット効果も実感しやすくなるのです。

・水分、栄養不足

また、食物繊維が豊富だからと言って、水分量を減らしてしまうと便秘解消効果も期待できません。

そして、もち麦だけでは1日に必要なミネラルを摂取することは不可能なので、栄養バランスが崩れてダイエットが失敗になることも、
もち麦ダイエットをする時には、海藻類などもち麦では補えない食べ物も摂取して体を整えることが大切なのです。

もち麦ダイエットのやり方

もち麦ダイエットを成功させるために、ダイエットのやり方を箇条書きでまとめてみました!

・朝食は絶対!1日2食はもち麦と白米を混ぜて食べよう
・もち麦と白米の量は3:7にしよう
・水分摂取も忘れずに!1日1.5Lは摂取しよう
・海藻類などもち麦では補えない栄養素を副菜で摂取しよう

この他にも、より効果的なダイエット方法として運動を10分程度取り入れることをおすすめします。
運動を取り入れるとエネルギーに変換されやすくなるので、より見た目の変化も実感しやすくなりますよ。

もち麦の効果は4つ

もち麦を食べていると、4つの効果を期待することが出来ます。
1.食後の血糖値を急に上げない
2.コレステロール値を正常に戻す
3.デトックスで大量便
4.満腹感がある

・食後の血糖値を急に上げない

血糖値が急上昇すると脂肪がつきやすくなりますが、もち麦に含まれるβ-グルカンという栄養素には血糖値の上昇を抑制する働きがあります。
β-グルカンには食べたものをゼリーみたいに包み込み、胃から腸へとゆっくり流す働きがあります。
そのため、消化吸収に時間がかかるので血糖値も上昇しにくいのです。

・コレステロール値を正常に戻す

さらに、β-グルカンにはコレステロールを原料として生成される胆汁酸と体外に排出する働きがあります。
コレステロールが高いと血液がドロドロになり、生活習慣病にもかかりやすくなるので、β-グルカンってありがたい存在ですね!

・デトックスで大量便

β-グルカンは水溶性の食物繊維なのですが、腸内の善玉菌を増やす働きもあるのです。
私達の腸内は、善玉菌優位の腸内環境に整えると毒素を排出しやすくなるのでデトックス効果がより期待できます。
デトックス効果が期待できるとお腹周りもスッキリしてダイエットも実感しやすくなります!

・満腹感がある

そもそも食物繊維って胃で長く留まり、溶けることがないんですね。
つまり、食物繊維を摂取すると一時的に軽い胃もたれ状態を作ることが出来ます。

そのため、食事をする時にももち麦を先に食べておけば、食事量を減らすことにも繋がるのです。
空腹しのぎにもなるのでダイエットには効果的だと言われているんですよ。

外国産だと危険なのか?

もち麦は栄養が豊富でダイエットにも繋がるから、最近では日本の生産が追い付かなくなり外国産のもち麦も多く出回るようになりました。
でも、外国産のもち麦は何だか危険な気がするという方もいるようです。

どうして外国産のもち麦が危険だと感じる方がいるのかと言うと、外国産だからこそ「遺伝子組み換えが使われているのでは?」「残留農薬が心配」という声があるようです。

では、実際に危険なのか?
結論から言うと、外国産のもち麦でも安全性の高いもち麦を厳選していたり、契約する時にも培養履歴を調べたりしているので問題はありません。
ただ、外国産のもち麦は国内産のもち麦に比べて硬いことがあるので、食べる時にはしっかりと咀嚼することを心がけましょう。

もち麦の炊き方は?

もち麦の炊き方は4ステップです♪
1. 白米を研いで炊飯のメモリまで水を入れる
2. もち麦を追加して、もち麦分の水分も更に入れる
3. 軽くかき混ぜる
4. 炊飯して全体をほぐして出来上がり

もち麦を入れた後の水分は、もち麦の量の2倍の水分を入れるようにしてくださいね。
炊飯は白米コースで問題ありません。

また、もち麦は玄米のように水に浸す必要はありません。そのまま時間を置かずに炊飯しても全く問題ありません。
玄米よりも楽に炊けるなんて、時短になっていいですね!

まとめ

もち麦ダイエットで太ってしまう原因は、食べる量が多すぎたり少なすぎたりすることが主な原因と考えられます。
もち麦は1日2食、必ず食べるように心がけたいものですね!

特に、朝食にはもち麦を食べるようにして、1日を通して血糖値の上昇を抑制し、効果的なダイエットが実感できるようにしていきましょう!

>>もち麦を楽天でチェック