見た目の変化に悩む女性を応援します

ミロがまずい!3つの原因と対策について

ミロはお子様の成長サプリとしても使われていますが、「ミロがまずい」という口コミを見かけます。

ミロがまずくて飲めない?

その原因と対処方法をご紹介させていただきます!

ミロがまずい人の特徴

「ミロ」の口コミで「まずい」という人の特徴の多くは「昔と比べてまずい」というものでした。

「ミロ」はネスレの商品で、成長に必要な成分が豊富だということで、子どもに飲ませる飲料としても人気が高い商品。子どものころに飲んだ方も多いと思います。

「ミロ」は1934年にオーストラリアで開発され、日本では1973年からネスレ日本で販売開始。長年に渡り愛されてきました。

にもかかわらず、ミロはまずいという口コミが多いのはどういうことなのでしょうか?

「ミロはまずい」という口コミの中で、昔と比べてがっかりしている人が多いのには、何か理由があるはずです。

では次に「ミロがまずい」理由について検証していきます。

なぜ まずいと言われるの?

「ミロがまずい」と言われるのには、以下の3つの原因がありました。

・牛乳ではなくお湯だけで飲んでいる

ミロは牛乳や豆乳で溶かさないと、お湯だけでは美味しく作りことができません。

「ミロ」のおいしい飲み方について、ネスレ日本の公式サイトにこう記載してありました。

「ミロ」大さじすりきり2杯(約15g)または
スティック1袋に牛乳150mlを注ぎ混ぜてお楽しみください♪

引用元 https://shop.nestle.jp/front/contents/milo/

そして冬なら温めた牛乳や豆乳とお楽しみください、ともあります。どこにも「水」や「お湯」という文字はありません。

このサイトには「抹茶ミロ」というレシピもありましたが、溶かすのには牛乳を使っています。やはりミロは、牛乳や豆乳で溶かさなければ美味しく戴けないということです。

でもそれをご存じない方も多いのではないでしょうか。それに牛乳を切らしていることもあります。

そのため水やお湯で溶かしたミロを飲んで「まずい!」と感じた方も多いのかもしれませんね。

・麦芽飲料のココア風味なので、ココアと思って飲むと味に違和感がある

「ミロ」はココアだとわたしはずっと思っていました。ン十年も・・・(笑)子どもにもそう言って与えてきました。

でもミロはココアではなく、ココア風味の麦芽飲料だったのです。そのため麦芽の味が少しします。

実際に麦芽の味がして無理!という口コミもありました。

麦芽の味が苦手な人にとっては「ミロはまずい」と感じるのは当然のことだと思います。

・ニュージーランドでは味がかわってまずくなった

「ミロ」はオーストラリアで開発されましたが、2015年に原材料が変更となり、ニュージーランドでは批判の声が殺到したそうです。

中には「捨てた」「前に戻せ!」「完全にゴミだ」という辛辣なコメントがミロのFacebookに寄せられました。

このニュースは日本でも取り上げられたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。この記事により「ミロがまずくなった」というイメージが定着したのかもしれません。

ではネスレ日本では原材料を変えているのか?

こちらも公式サイトにこのような記載がありました。

「麦芽飲料ミロは何も変わっていないようで、時代に合わせて風味や栄養のバランスに少しずつ改良を重ねています」

引用元 https://nestle.jp/brand/milo/history/

微妙に味も変わってきたということです。ずっと飲み続けていると変化に気づきませんが、子どものとき以来飲んでない人は「昔と違う」と感じる方も多いようです。

このようなツイートが多く見られました。

記憶にある子どものころのミロの味は、今の時代に合ってないということですかね?(笑)

では実際にミロの味についての口コミを見てみましょう。

まずい口コミを紹介すると

「ミロがまずい」という口コミをご紹介します。お子様にも不評という口コミもありました。

Amazonで購入
ココアの代わりに子供に飲んでもらおうとしたら「まずい」と飲んでくれませんでした。
確かにココアのように風味もないし、ココアバターようなのコクもないので…
砂糖を入れれば少しは飲んでくれます。
代わりに私が飲んでいます。大人にとっては甘いので中途半端です。
溶けにくく、結構コップの底に残ってしまい、コップを洗うのが大変なのも評価ダウンです。

https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00EC3YDKO/ref=cm_cr_unknown?ie=UTF8&filterByStar=three_star&reviewerType=all_reviews&pageNumber=1#reviews-filter-bar

さかと
5つ星のうち1.0
購入したが、一度だけになりそうだ。
Amazonで購入
味がまったくよくない。

https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B07RZJBLX3/ref=cm_cr_unknown/

「飲めないくらいミロまずい」というレビューもありました。

味覚は人それぞれですので、美味しいという口コミもあります。美味しく飲める方はいいのですが、どうしてもまずくて飲めないという人もいます。

骨を元気にさせるために、ミロを活用したいとお考えの方も多いです。

ではミロがまずくて飲めない子どもに対しては、どのような対処方法があるのでしょうか?

お子さんの口に合わないときは成長サプリを使ってみて

ミロがまずくて飲めない、とお子様が飲んでくれない場合は、成長サプリ「プラステンアップ」をお勧めします!

「プラステンアップ」は中高生の成長期に合わせ、足りない栄養素を補える成長ドリンクです。

「プラステンアップ」は18種類のアミノ酸と、プロテイン10杯分のHMBを配合したシトラス味のサプリ。中高生のアンケートでは、86%が美味しいと回答しました。

サプリとはいえ、やはり長く続けるなら美味しく飲めるものが理想です。各界のプロが集結し監修した「プラステンアップ」。

ミロ以外の商品でお子様の成長期をサポートしたいとお考えの方に、ぜひお使いいただきたい商品です!

まとめ

「ミロがまずい」との口コミがネットで多く見受けられます。昔に比べるとまずくなった、と多くの方が感じていましたが、実際ミロは日本でも時代に合わせ風味を変えていました。

成長サプリとしてお子様にミロを飲ませている親御さんも多いですが、長く続けるなら美味しいドリンクの方がお子様も喜びますよね。

そこでお勧めなのが「プラステンアップ」です。ミロは水で溶かしても美味しくありませんが、「プラステンアップ」なら水だけでも牛乳でも大丈夫!美味しいとSNSなどでも評判です。

ミロの代わりを探しているなら「プラステンアップ」をぜひお試しください!