見た目の変化に悩む女性を応援します

菊芋の種芋はホームセンターに置いてないのでネット通販で取り寄せるのがおすすめ!

  • 10月 8, 2021
  • 10月 8, 2021
  • 健康食
  • 7view
  • 0件

健康的な食べ物なのに、買える場所が限られることの多い菊芋。
「ならば、自分で種芋を買って育ててしまえ!!」
そんな方に、菊芋の種芋でどこで購入できるのかご紹介いたします。

菊芋の種芋はホームセンターで売ってる?

菊芋の種芋は、残念ながらホームセンターには置いてありません。
市販店では、「八百屋に頼んでもらう」「バローやカインズにあった」など、取り扱いされているお店もあったりなかったり。

では、絶対に購入できる方法は?
結論から言うと、ネットを使えば菊芋の種芋は高確率でゲットすることができます!

例えば、楽天を調査してみると菊芋の種芋が1キロも入って売られていました。
お届けは12月頃からの開始予定だそうです。

⇒菊芋の種芋を楽天でみてみる

菊芋の通販サイトを見ていて思ったのは、菊芋の種芋はキロ単位でたっぷり売られていることです。

5キロとか10キロとか、段ボールに沢山詰めて送ってくれるサイトが沢山あるので一度購入しておけば、かなり沢山の菊芋を食べることが出来るのではないでしょうか?

種芋を保存する場合は土の中

菊芋の種芋を保存する時には、土の中で保存するのがベストです。
菊芋は生命力が強いので、土の中に入れておいてもちゃんと芽を出してくれますよ!

土の中に埋めて保存する時のポイントは、連鎖障害が出ないように前とは違う場所に菊芋の種芋を植えることです。

ただ、寒い地域に住んでいる方は菊芋の種は室内のプランターで保存することをおすすめします。
地面が氷結してしまうような場所でそのまま保存するのは適しません。

種芋として保存しない時の保存方法

種芋として保存しない時には、乾燥や冷凍させて保存することをおすすめします。

菊芋を乾燥させる時は、皮をむいた後に薄くスライスして水洗いし、天日干しにします。
カリカリにした後に冷暗所など高温多湿の場所を避けながら保管することで、長期保存が可能となります。

また、冷凍させる時には、皮をむかずにそのまま冷凍保存してください。
ただし、一度冷凍してしまうと生のまま食べることが難しくなります。

冷凍保存した菊芋を食べる時には、煮物に使ったりマッシュしてサラダにすることをおすすめします。

9月~10月でも菊芋の花が咲かない

菊芋を育てていると、花が咲かない人もいるようです。
菊芋と言えば、9月~10月頃に黄色いキレイな花を咲かせることが特徴なのに、咲かないと「ちゃんと菊芋できてる!?」って不安になりますよね。

結論から言うと、菊芋は花が咲かなくてもちゃんと枝葉が大きくなれば収穫は可能です。
だから、菊芋の収穫時期になったら土の中から掘り出してみてくださいね。

菊芋は皮ごと食べるられる

菊芋は、皮ごと食べることができます!
ただ、菊芋はこぶの部分だけ上手に土が落としきれないこともありますよね。

こぶの部分が落としきれない時には、包丁でこぶのみ落としてしまうのがオススメです。

また、皮が気になるから取りたい時には、生姜の皮を取る時のように包丁の背やスプーンを使って皮をむいてください。
「菊芋の皮を食べたいけど、やっぱり気になる」という方は、菊芋を薄くスライスして菊芋チップスを作ってみると、皮ごと食べやすいですよ。

皮ごと食べた時の効能

野菜は皮に栄養が豊富に含まれるように、菊芋の皮にも栄養が豊富に含まれています!
菊芋の皮には、食物繊維やポリフェノールが含まれています。

・食物繊維
食物繊維には、便秘を解消されるだけではなく血糖値の上昇を抑制する作用も期待できます。
また、食物繊維は小腸では吸収されずに大腸に達するという特徴もあります。
日本人の多くは食物繊維が不足していると言われているので、菊芋を皮ごと食べて食物繊維を増やしたいですね。

・ポリフェノール
ポリフェノールには抗酸化作用があるため、アンチエイジングに役立ちます。

菊芋の皮に含まれる栄養素は、加熱しても失われることがありません。
ただし、水に長時間浸しているとポリフェノールが酸化してしまい、抗酸化作用が弱くなります。
そのため、菊芋を水につける時には10分程度で引き上げるようにしてください。

まとめ

菊芋の種芋の販売店を確認してみると、ホームセンターではあまり売られていないことが分かりました。

ただ、田舎の方にいくと売っていることもあるようです。
自宅近くで種芋が売っていそうな所に行く時には、電話して確認してから行くと良さそうですね。

そして、種芋が買いやすいのは市販店ではなく通販サイトでした。
通販サイトでは、キロ単位で沢山の菊芋の種芋を取り寄せることができますよ!

種芋は土の中に入れて長期保存させることが出来ますし、菊芋を天日干しにして乾燥させれば年中菊芋を楽しむことができます。

菊芋は血糖値上昇を抑制したり便秘解消効果が期待できる食べ物なので、沢山取り寄せて健康維持に役立てると毎日を元気に過ごせるかも!