見た目の変化に悩む女性を応援します

デンマンブラシのD4とD4ライトの違いは重さとカラーバリエーション

この記事では、多くの方から愛される定番のデンマンブラシの中でもD4とD4ライトの違いについてまとめています。

購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

デンマンブラシD4とライトの違いは軽さと色展開

メジャーなD4シリーズとブラシ全体の長さやピンの配列はそのままに、軽量化を図ったのがD4ライトです。

D4とD4ライトの違いを表にまとめてみました。

D4 D4ライト
全長 21cm 21cm
ピン 9行 9行
重さ 100g 77g(ピーチウッドのみ85g)
素材 本体:ABS樹脂
台座:TPE
ピン:ナイロン
本体:ABS樹脂
台座:TPE
ピン:ナイロン
(ピーチウッドのみ本体素材がピーチウッド)
ブラック
ブラウン
レッド
ピュアホワイト
ブラック×パープル
ブラック×イエロー
ブラック×ブルー
シルバーグレイ
ベリー
ピーチ
ラスタ
ピーチウッド

重すぎて長時間のブロー中に手が疲れてしまうという方は、軽量化されたD4ライトがおすすめです。

また、色が3種類だけのD4に対して、D4ライトはカラーバリエーションが豊富なのも特徴です。

このカラフルな色は全て日本限定。

ブラック×イエローやラスタなどの派手めの色もあるので、好みにあわせて選びましょう。

そして、D4ライトには本体部分が木製のピーチウッドもあります。

こちらは、木を使っているぶん他の色より若干重くはなりますが、木の手触りが好きという方にはおすすめです。

ナチュナル系のインテリアにもなじむ色ですよ。

まとめ

繰り返しになりますが、デンマンブラシのD4とD4ライトの違いは、重さとカラーバリエーションのふたつです。

ピンの配列や台座部分のカーブなどはどちらも一緒でブラシとしての機能は変わりません。

  • ブラシの重さが気になる
  • 目立つ色のヘアブラシが欲しい

という方は、D4ライトを使ってみてはいかがでしょうか。

⇒ デンマンブラシD4ライトの詳細はこちら