見た目の変化に悩む女性を応援します

ペリエの炭酸水は体に悪い?飲み過ぎると太るのか?

「ちょっといい炭酸水」というイメージの強いペリエ。
ソーダやコーラのように、飲んだ後の後味が甘ったるすぎないのが魅力でもあるのですが・・・
そもそも炭酸水って体に良いのでしょうか?

そこで、今回はペリエのような炭酸水は体に悪いのか調べてみました。
炭酸好きの方、ぜひ読んでみてくださいね!

ペリエは飲み過ぎても問題ない

結論から言うと、ペリエは飲み過ぎても問題はありません。
そもそもペリエは、普通の炭酸ジュースとは違うのです。
ペリエは、大昔の地殻変動により生まれた天然の発砲水なのです。
ただし、飲み方次第では体に悪影響が出る場合もあることを覚えておきましょう。

 

無糖の炭酸水なら問題ない!加糖はダメ

無糖の炭酸水には、天然の無糖炭酸水と人口の炭酸水がありますが、両方とも水と二酸化炭素がメインとなって作られているものなので、飲み過ぎても問題はありません。

一方、加糖の炭酸水には「異性化糖」と呼ばれる血糖値を上昇されやすい成分や、腸内環境を乱す添加物が含まれていることが多いため、飲み過ぎることは良くありません。

では、ペリエは無糖なのか加糖なのか?
ペリエは、糖質も人工甘味料も含まれていない、安全性の高い飲み物なのです。

 

水の代わりにペリエで水分補給をしてもOK

水の代わりにペリエで水分補給をすることも、実は結構オススメだったりします!
なぜなら、ペリエには胃腸の働きをサポートする「重炭酸塩」が豊富に含まれていたり、デトックス効果が高く期待できるからです。
そのため、ペリエを食前酒代わりに飲むと、胃腸の調子も整いやすいと言われているんですよ。

 

飲み方次第では体に悪い

ただし、「少量しか飲まない」「飲み過ぎる」など、飲み方次第では体に悪影響を与える可能性もあります。

・少量しか飲まない
炭酸水は、100~150mlほどしか飲まないと、食欲を増進させてしまいます。
炭酸ダイエットって一時期流行りましたが、きちんと量を守らないと失敗に終わるのは、この摂取量が間違っていることが原因の一つでもあるんですよ。

・飲み過ぎる
炭酸水は飲み過ぎると様々な悪影響を及ぼす可能性があります。
例えば、炭酸水に含まれる二酸化炭素は鉄分の吸収を阻害する働きがあるため、貧血になりやすくなります。
また、胃腸が張って胃腸障害を引き起こす方もいるのも事実です。

炭酸水の効果的な飲み方

少量飲むことは、逆にダイエットを失敗させてしまうだなんて・・・ちょっと悔しいですよね!?
特にペリエにはカルシウムも豊富に含まれているから、ダイエット中の栄養補給にも繋がるため、上手に飲み続けたいという方も多いはず。

大丈夫です!炭酸水は、常温で飲んだり飲む量を適切に守れば、健康的な飲み物となります。

 

常温で飲むのがおすすめ!

炭酸水は冷やして飲むとスカッとしますが・・・冷やして飲むより常温で飲む方が体には優しいことを覚えておきましょう。
炭酸水は、胃腸に刺激を与えてしまう可能性があるため、冷やして飲むと更に刺激を増幅させてしまいます。
しかも、食欲も更にアップしてしまうため、ダイエットしたい時に炭酸水を冷やすのは逆効果なんですよ。
ペリエはカロリー0ですが、その後の食欲が止まらなくなっては本末転倒ですね。

 

1回に飲む適切量は150ml

人間が1日に必要とする水分は男性3リットル、女性1.9リットルと言われています。
この内、70~80%が飲み物からの水分補給を推奨しています。

では、ペリエは1回にどのくらい飲むのが適量なのか?
ペリエの場合、便秘解消効果を期待したいなら1回につき150ml。
ダイエット効果を期待したい時には、1回につき300~500ml摂取することをおすすめします。

「自分に合う水分量を正確に知りたい!という時には、下記の式から割り出してみましょう。
“体重×年齢別必要水分量※1=必要水分量”

※1・・・年齢別必要水分量→30代未満40ml、30~55歳35ml、56歳以上30ml

※1日に飲む総量は?
炭酸水を1日に飲む総量の目安は、1,000mlです。
特に、ペリエのような天然の炭酸水というのは、通常の炭酸水よりも早く体内の毒素を排出する効果が期待できると言われています。
だから、こまめに飲んで水分摂取に役立てることが出来れば、体の中が常に綺麗な状態にキープできそうですね!

 

食前、15分前に飲むのが効果的

ダイエット目的でペリエや他の炭酸水を飲む時には、食べる15分前に飲むことがオススメ。
なぜなら、炭酸水の空気は胃で膨張するため、満腹感を感じやすいからです。
この膨張した状態を作るためには、約15分程度かかるので、食事が始まる15分前に飲んでおけば、効果的に食事の摂取量を減らすことが出来るのです!

 

寝る前に飲むのもオススメ

寝る前に飲むと胃をスッキリさせることが出来るため、翌朝の目覚めもよくなります。
食べものや飲み物は、胃の中に2.3時間程度とどまった後、8時間ほどかけて消化されます。
この消化までの流れは大体夜に行われるのですが、炭酸水は消化までの働きを助ける働きがあるため、夜に飲んでおけば、より胃をスッキリさせることが出来るのです。

私達が夜食を食べた翌日に胃もたれしたり、体のだるさを感じたりするのは、胃の消化がまだ完了していないからなんですね!

ペリエで便秘や下痢の改善効果あり

炭酸水には、腸の働きをコントロールするので辛い下痢の症状緩和に役立ちます。
また、下痢だけではなく便秘解消にも効果的。

炭酸水は腸内の粘膜を適度に刺激するため、腸内に溜まった毒素も刺激と一緒に排出されやすくなります。

特に、ペリエは胃腸の働きを促進させる重炭酸塩が豊富に含まれているので、定期的に飲むと腸内環境改善にも繋がります。

炭酸水が作れるウォーターサーバーもアリ

ただ、ペリエのようなペットボトル販売は捨てるのがめんどくさいという方もいるはず。
ゴミは出来るだけ少なくしたいものですね。

そんな時にオススメしたいのが、ウォーターサーバーで作れる炭酸水です。

ウォーターサーバーで炭酸水を作るメリットは5つもあります!

1. ゴミが減る
2. 飲みたい分だけ飲める
3. コスパがいい
4. 炭酸の強度を変えられる
5. 買う手間が省ける

でも、どんなウォーターサーバーを買えばいいのか分からないという方もいるのでは?
全国区で取り扱いがある人気のウォーターサーバーは「Kirala water」です。

こちらのウォーターサーバーには、自動クリーニング機能が搭載されているので、少し電気代がかさみますが・・・衛生面はバッチリのようですね!

実際に飲んでいる方の口コミをチェックしてみると、「塩素のニオイが気にならない」「すごく美味しい」と良い口コミが目立ちました。
気になる方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

ペリエは天然の炭酸水であり、体に悪い飲み物ではありません。しかし、大量に飲んだり少量しか飲まないなど、適量を守らないと胃腸に負担がかかったりダイエットが失敗に終わってしまう可能性があります。

ぜひ、摂取量を守りながら食前や就寝前に飲み続けていきたいものですね。

でも、ペリエを毎回購入しているとゴミも増えるしコスパも悪いと思う方もいるはず。そんな時には、ウォーターサーバーを使って効率よく炭酸水を作るのがオススメでした。

自分でウォーターサーバーを作れば、コスパもよく、炭酸の強度も変えられるためとても使いやすいです。
毎日の飲み物として取り入れやすくなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。