見た目の変化に悩む女性を応援します

重曹とクエン酸の炭酸水はまずい?おいしい飲み方は重曹とクエン酸の比率が1:1

この記事では、重曹とクエン酸で作る炭酸水の味の検証のほか、美味しい飲み方や効果について解説します。
安く炭酸水を続けたい人におすすめの方法もチェックしてください。

重曹とクエン酸の炭酸水が「まずい」という口コミ

重曹とクエン酸の炭酸水について調べたところ、「まずい」という口コミが複数見つかりました。
まずは、その一部をご紹介します。

「面白がって「クエン酸」と「重曹」を混ぜて、炭酸水を作ってみたけど、あまりにまず過ぎて笑える。クエン酸も重曹も結構高かったのに、どうするんだ、こんなもん。風呂にでも入れるか。」
引用元:https://twitter.com/martha_rinoie/status/659371098992041984

大海
「クエン酸と重曹混ぜると簡単に家で炭酸水作れると聞いてやってみたけどなんかまずい(´;ω;`)人生最大体重になったので痩せなきゃ⋯:((´;ω;)):」
引用元:https://twitter.com/ozk610/status/1300809595221209088

重曹とクエン酸を使って自分で炭酸水を作ってみたものの、美味しくないと感じた人がいることがわかります。

まずいという口コミを書いている人は、試しに作ってみたという雰囲気の場合が多いので、初めて作って失敗したという人が多いのかもしれません。

いずれにしても、せっかく作ったのに美味しくないのではがっかりですね。

おいしい飲み方は重曹とクエン酸の比率が1:1

おいしい炭酸水の飲み方は、重曹とクエン酸の比率を1:1にすることです。
水500mlに対して、重曹小さじ1、クエン酸小さじ1の割合にすると、美味しい炭酸水を作ることができます。

重曹がたくさん入っていれば強い炭酸が作れそうな気もしますが、重曹が多過ぎてもいけません。
重曹を多めにすると、薬品のような味や苦味、塩味が強くなり、まずくなってしまいます。

基本的には重曹とクエン酸は同量を入れましょう。

または、好みによりますが、クエン酸を少し多めに入れてみるのもおすすめです。
そうすると、すっきりとした味わいで飲みやすくなりますよ。

重曹とクエン酸の炭酸水の効果は?

重曹とクエン酸の炭酸水の効果は、便秘解消や基礎代謝アップ、疲労回復です。

炭酸水に含まれる炭酸ガスが腸を刺激するため、便秘気味の方でも腸の動きが活発になって、便秘解消につながります。

また、炭酸ガスによって血液中の二酸化炭素濃度が上がると、体がそれに対抗して酸素濃度を高めようとします。
すると、結果的に血液量が増えて、血流が良くなります。

血行が促進されると、筋肉のポンプ機能が回復して、エネルギーを消費する基礎代謝が上がります。つまり、痩せやすい体になるということですね。

さらに、重曹とクエン酸それぞれの作用で疲労回復の効果も期待できます。

重曹は炭酸水素ナトリウムとも呼ばれますが、水に溶けるとナトリウムイオンと重炭酸イオンに変化します。
この重炭酸イオンが体内の水素イオンと結合して、そのまま排泄されます。

水素イオンは疲労の原因になるので、原因を取り除くことで疲労を回復できるという訳です。

また、クエン酸には疲労を引き起こす酸化ストレスに打ち勝つ抗酸化作用があります。
クエン酸が含まれる梅干しやレモンなども、疲労回復に効果があることで知られていますね。

継続して炭酸水を飲み続けるなら自宅で作るのもアリ

安く炭酸水を飲み続けるなら、自宅で作るのがおすすめです。

継続して炭酸水を飲みたい場合、市販の炭酸水を購入すると、それなりに費用がかかります。
また、お店で買って自宅へ運ぶのも一苦労ですね。

そこで、自宅で炭酸水を作れるe-sodaを使えば、費用を抑えられて、重い荷物を運ぶ必要もありません。

e-sodaでは、500mlのボトル1本あたり、約18円で炭酸水を味わえます。水代を考慮してもかなり安いですね。

仮に500mlのペットボトルを毎日1本買う場合と比べると、e-sodaの方が年間3万5千円程もお得になるそうです。

⇒電源不要の炭酸水メーカー【e-soda】

まとめ

重曹とクエン酸で炭酸水を作るなら、1:1の比率を守れば美味しく出来上がるので、自分で作る時は気を付けてみましょう。

便秘解消や基礎代謝アップなど嬉しい効果もあるので、健康のためにも継続したいですね。

e-sodaを使えば自宅で簡単に美味しい炭酸水が作れて、費用も抑えられるのでおすすめです。

⇒炭酸水メーカー【e-soda】を試してみる