見た目の変化に悩む女性を応援します

一本満足バーは体に悪い?肌荒れする?食べて太るのは単純に食べすぎ!

  • 4月 15, 2021
  • 11月 13, 2022
  • 健康食
  • 3844view

食べ応えもあり、味も美味しい一本満足バーは栄養調整食品として人気があります。

しかし、分類を確認するとやっぱり「お菓子」。

しかも、食べてみると結構甘い!

ということは体に悪いのか?

一本満足バーは体に悪いのか影響ないのか検証してみました。

一本満足バーは体に悪い?適量なら問題なし

様々な種類がある一本満足バーですが、適度な摂取量を守っていれば体に悪いことはありません。

しかし、「毎日食べ続ける」「1日に何本も食べる」など、一本満足バーに頼った生活をしていると体に悪影響を与えるので注意が必要です。

糖質80%オフしても19gもの糖質が含まれている

どうして一本満足バーを過剰に食べると体に悪いのかというと、一本満足バーには栄養素も含まれていますが糖質もしっかり含まれているからです。

一本満足バーは糖類80%オフしていることは有名ですが、それでも19gもの糖質が含まれているのです。

糖質80%オフしても19gもの糖質が含まれているって・・・

一体糖質オフしていないお菓子って何グラムもの糖質が含まれているのでしょうか??

ちょっと考えるとゾッとしますね・・・

1本食べただけではそこまで血糖値は上がらない

そして、糖質19g含まれるということは、気になるのが血糖値が上がることによる生活習慣病!

でも、一本満足バーを1本食べただけではそこまで血糖値は上がらないことが、あるユーチューブで紹介されているのです。

そのユーチューブがこちら↓

つまり、1本満足バーを1本食べただけでは想像しているよりも血糖値は上がらないことが分かります。

血糖値が上がらないということは、糖尿病などの生活習慣病にもなりにくい。

結果、適度に食べる量を守れば体に悪いことはないということになります。

一本満足バーで肌荒れする?

一本満足バーを日常的に食べている人は、ニキビなどの肌荒れをしやすくなります。

肌荒れの一番の原因は、これもやはり糖分。

一本満足バーに含まれている砂糖は、体の中に入り込むとタンパク質と結合します。

そして、最終的にはAGEs(最終糖化産物)という成分へと変化していきます。

このAGEsはコラーゲンを破壊して肌にハリを失わせ、老廃物が皮膚に溜まりやすくする働きがあります。

そのため、一本満足バーを沢山食べれば食べるほど、肌荒れしやすくなってしまうということ。

実際に肌荒れやニキビに悩んでいた人が一本満足バーを食べることを止めたら、あっという間に肌がきれいになったという人もいます。

肌荒れを防ぐための一本満足バーの摂取量は?

一本満足バーの中に含まれる砂糖(糖分)が肌荒れの原因ということならば、人間はどのくらいの糖分なら摂取しても問題ないのか?

糖分を全く摂取しないことは物理的に難しいので、問題ない範囲の糖分摂取量を守りたいもの。

WHOによると、大人一人当たりの1日の糖分摂取量の目安は25gと言われています。

めちゃくちゃ少ないと思いませんか?

一本満足バー1本あたりの糖分は19gなので、もしも一本満足バーを1日1本食べたら残りはたった6gしか糖分を摂取することが出来ないということになります・・・

このことからも、日常的に一本満足バーを摂取することは肌に良くないことが分かりますね。

過剰に食べると太る

一本満足バープロテインも毎日食べていたり過剰に摂取していると太ります。

なぜなら、一本満足バープロテインの中に含まれている糖分もなかなか多いからです。

あの小さなスティックの中に、約9~17gもの糖分が含まれています。

カロリーも180キロカロリー以上あるので食べ過ぎは注意が必要ですね。

適量なら疲労回復など健康をキープしやすい

しかし、一本満足バープロテインは上手に摂取していけば健康をキープしやすくなるおやつともいえます。

一本満足バープロテインの中には、タンパク質が10~15g程度含まれています。

私たちの体は慢性的なタンパク質不足に陥っていることから、おやつでしっかりとタンパク質が補えるのはありがたいおやつですよね。

また、ビタミンも5種類摂取できるのも魅力。

一本満足バープロテインには、ビタミンB1・B2・B6・B12・EとビタミンBを中心とするビタミンが含まれています。

さすが、疲労回復が期待できるだけありますね!

最後に、必須アミノ酸も含まれています。

必須アミノ酸は、私たちが体内で生成することができない栄養素なので、意識して摂取していく必要があります。

一本満足バープロテインで必須アミノ酸が補えるのであれば、美味しく必須アミノ酸を体内に蓄積させることが出来るはず。

このように、一本満足バープロテインは食べ方を間違わなければ摂取したい栄養素が多めに摂取できる優れものです。

栄養バランスを考えずに作られているスナック菓子に比べれば、かなり栄養価は高いはず。

まとめ

一本満足バーは体に悪いのか?ということをお伝えしました。

ずっしりと重い一本満足バーは、沢山食べ過ぎると体に悪いです。

ただし、食べる量を調節したりたまに食べるくらいにしておけば、急激な血糖値の上昇は少ないので体にそこまで悪影響がないことをご紹介しました。

また、一本満足バープロテインの中にはタンパク質やビタミン、必須アミノ酸など人間が意識して摂取したい栄養素が沢山含まれています。

「おやつを与えたいけど、出来るだけ健康的なおやつがいいな」と考えている人は、一本満足バープロテインを食べておくといいかもしれませんね。

とにかく、いくら「糖質カット!」と書いてあっても成分表にて糖質配合量をチェックしてみるとどのくらい食べれば体に悪影響がないかが何となくわかります。

ぜひ、食べる前にチェックしてみてくださいね。