見た目の変化に悩む女性を応援します

ほっともっとオードブルがまずいのは当日注文したから?

ほっともっとのオードブルは値段もお得で、家族でのお祝いや仲間うちでのパーティーのときに大活躍する優れものです。

しかし、ネット上には「まずい」という意見も散見されます。

そこで今回の記事では、ほっともっとのオードブルは本当にまずいのか、また美味しくする方法は無いのかを検証していきましょう。

ほっともっとのオードブルはまずい?

ほっともっとのオードブルは2000円、3000円、5000円のパターンがありますが、ネット上では「まずい」「想像と違った」という声が少なくありません。

でも、それにはいくつか理由があるので、順を追って紹介していきます。

オードブルが冷めてるからまずい?

ほっともっとの自慢は、その場で調理してもらって出来たてホカホカを受け取れるところにあるのですが、オードブルだとどうしても作り置きをされて受け取ったときには冷たくなっているということが少なくありません。

ほっともっとの公式サイトにも「オードブルは粗熱を取って盛り付けを行ったものをご提供いたします」とありますので、衛生管理の観点から仕方がないと言えるでしょう。

ただ、オードブルに入っている唐揚げやポテトなどの揚げ物は、やはり揚げたてを食べるから美味しいのであって、冷めて固くなっているとまずいと感じます。

揚げ物ばっかりだからまずい?

ほっともっとのオードブルは3種類あるのですが、どれも中身はほとんどが揚げ物です。
揚げ物以外だと、枝豆と卵焼きだけになります。

なので、ビールのおつまみとしてはピッタリですが、別に野菜を用意しないとあとで胃もたれをおこす恐れがあります。

また、年配の方だとさらに脂っこいと感じると思いますので、三世代での食事の席などには向かないでしょう。

ほっともっとのオードブルを美味しくする方法

もし料理を粗熱を取らないまま盛り付けてしまうと、熱がこもって料理が痛みやすくなってしまったり、揚げ物も熱気でベドベトになってしまいます。
なので、お客さんが引き取りのときにすでに冷たくなっているのは仕方がないことなのです。

でも自宅でできる、ほっともっとのオードブルを美味しくする方法があるので、紹介していきましょう。

引取時間を早くして家で温めなおす

オードブルを温かい状態で食べたい場合には、オードブルの引き取り時間を早めに設定しておきましょう。

オードブルの引き取り時間を早めにすることで、テーブルに並べる前に温め直すことができます。

温めるときはプラスチックの容器からお皿に移しかえてくださいね。電子レンジでも良いですが、オーブントースターで温めると、より揚げたてと同じようなサクサク感が味わえます。

中身をアレンジして揚げ物を減らす

ほっともっとでは予約をするときに、オードブルの中身をアレンジしてくれるサービスがあります。

揚げ物が多くて購入するのを悩んでいる方は、一度「年配の人がいるので、揚げ物を少なくして欲しい」などの相談をしてみてはいかがでしょうか?

ほっともっとのオードブルは当日でも大丈夫?

ほっともっとのオードブルは3日前までに注文をしてください。
ホームページにも「商品の受渡し3日前までに連絡」と書いてあります。

ほっともっとのオードブルは店舗によって、当日でも大丈夫な場合もありますが、オードブルの注文が前もって分かっていたら、当日ではなくその段階ですぐ注文しておいた方がいいです。

3日前までの注文であれば専用の電話またはインターネットで予約することができ、リクエストや要望をお願いすることができますが、当日の場合にはリクエストを受け付けてくれないこともあります。

まとめ

冷めてたり揚げ物が多いとほっともっとのオードブルが「まずい」と感じる人もいます。

オードブルを美味しく楽しむには、引取時間を早くして家で温めなおしたり、オードブルの中身をアレンジして揚げ物の量を減らすのも有効です。

お子さんからご年配の方までみんながおいしく、ほっともっとのオードブルを楽しむことができると良いですね。