見た目の変化に悩む女性を応援します

ごろっとグラノーラで太る原因は?ダイエットで太らない食べ方を紹介!

食べやすいし美味しいし、ヨーグルトと一緒に食べると更に美味しさアップのごろっとグラノーラ。
パッケージを見る限り、何だか栄養豊富でヘルシーなイメージを持つ方もいるかもしれませんね。

しかし、実はカロリーも糖質もなかなかのもの!!

本記事では、

・ごろっとグラノーラが太りやすい食材なのか?
・ごろっとグラノーラでダイエットに繋げる方法

などをご紹介いたします。

>>ごろっとグラノーラを楽天でチェック

ごろっとグラノーラは太る?太らない?

結論から言うと、ごろっとグラノーラをお腹いっぱいに食べてしまうと太る原因になります。

一番ノーマルなごろっとグラノーラのカロリーや炭水化物の量を1食50gで紹介すると・・・
・カロリー→210キロカロリー
・糖質→37.7g
・タンパク質3.2g

カロリーと糖質が結構高めだということが分かります。
どのくらい高めなのかご飯を例に出してみると・・・
ご飯は100g当たり168キロカロリーで糖質は38gとなります。
つまり、ご飯100gを食べるよりも、ごろっとグラノーラを半分(50g)食べる方が太ってしまうということになりますね。

ごろっとグラノーラがダイエットに不向きな理由は?

ごろっとグラノーラがダイエットに向かない理由は5つあります。

1. 砂糖の量が多い
2. 量を沢山食べてしまう
3. トランス脂肪酸が含まれて危険
4. タンパク質が足らない
5. 酵素が含まれていない

・砂糖の量が多い

ごろっとグラノーラの砂糖の量は先ほどご紹介した通り。
ご飯を半分摂取するだけで、ごろっとグラノーラ100gに相当する糖分があります。
この他にも、ごろっとグラノーラはチョコレートやナッツが含まれるシリーズもあり、トッピングが増えれば増えるほど、糖分も多くなります。

・量を沢山食べてしまう

ごろっとグラノーラは甘さもあってポリポリ食べられるし、牛乳やヨーグルトを入れるといくらでも食べていられるほど美味しい!
だからこそ、普通に食べていると1食当たりに推奨されるカロリー(約500キロカロリー)を簡単に超えてしまいます。

・トランス脂肪酸が含まれて危険

ごろっとグラノーラには、発がん性が危険視されている成分「トランス脂肪酸」が含まれています。
トランス脂肪酸は、免疫を低下させたり悪玉コレステロールを増やしてしまう働きがあるので、避けなければいけない栄養素の1つです。
しかし、ごろっとグラノーラにはトランス脂肪酸が含まれているため、食べれば食べるほど健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

・タンパク質が足らない

日本女性のタンパク質の1日推奨量は約50gです。
ごろっとグラノーラだけでは、全くタンパク質が足らないことが分かりますね。

ダイエットをしている方は低カロリーを気にしすぎてタンパク質の摂取量が少なくなりがいですが、タンパク質が少ないと体に様々な悪影響が出てきます。
例えば、体力が落ちたり集中力が続かなくなったり、髪や肌にハリやツヤが失われていきます。

・酵素が含まれていない

生のフルーツや新鮮な野菜の中には、「酵素」と呼ばれる栄養素が含まれています。
この酵素は食べたものの消化を促す働きがあるのですが、ごろっとグラノーラには生の食べ物が一切含まれていないため、酵素を摂取することが出来ません。

ごろっとグラノーラにもダイエット効果があるの?

ごろっとグラノーラは、基本的にはダイエットに不向きな食べ物だと言えます。
カロリーも糖質も高く、トランス脂肪酸が含まれる食材ですからね。

しかし、食べ方を工夫すればダイエットに効果的な食べ物となることもあります。

・量を守って食べる

ごろっとグラノーラは、甘くて美味しいので沢山食べてしまいがちですが・・・
普段の食事に+αとして少量食べるだけなら問題ありません。
ごろっとグラノーラの中には食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境を整えるヨーグルトと一緒に摂取すれば便秘解消効果も期待できますよ。

・よく噛んで食べる

しかし、ごろっとグラノーラを少量食べただけではお腹が空いてどうしようもないという方もいるはず。
ごろっとグラノーラをダイエットとして生かしたい時には、とにかくよく噛みながら少量ずつ口に運ぶことが大切です。
私達は沢山噛むほど脳の満腹中枢が刺激されるので、少量でも満腹を得やすくなるんですよ。

ダイエット向きの食べ方は?

ダエット目的でごろっとグラノーラを取り入れるなら、普通に食べていては効果は期待できません。

・夜に食べないこと

夜と言えば、あとは寝るだけ。
日中のように活動的に動き回らない分、摂取したカロリーがエネルギー消費されずに脂肪として蓄えられてしまいやすいもの。
特に、夜10時~午前2時までの間には、「BMAL1(ビーマルワン)」と呼ばれる脂肪を溜め込もうと指令を出す酵素が一番活発に働くので、ごろっとグラノーラを夜に食べるとダイエット失敗に陥りやすくなります。

・置き換えダイエットとして食べる

一番オススメするのはおやつをごろっとグラノーラに置き換えることです。
おやつは200キロカロリーまでと推奨されているので、ごろっとグラノーラを少量ずつよく噛んで食べれば200キロカロリーを抑えることが出来ますよね!腹持ちもいいので一石二鳥です。

朝食として置き換えたい場合は、ごろっとグラノーラだけでは栄養が偏るし酵素も摂取できないため、他の食事にごろっとグラノーラをプラスすることをお勧めしますが・・・
カロリーがかなり高くなってしまう可能性があるので気を付けましょう。

・トッピングはヘルシーな食材を選ぶ

例えば、ごろっとグラノーラに牛乳をかけるよりも、豆乳をかけた方がカロリーを抑えることができます。
無糖のヨーグルトで便秘解消効果を狙いながらごろっとグラノーラを食べても、糖分はそのままで下っ腹をスッキリさせやすくなりますね。

ダイエット中に食べるなら糖質オフかオートミールがおすすめ

「ごろっとグラノーラではダイエットしにくいかなぁ?」と考えるなら、糖質オフやオートミールを選ぶことをおすすめします。

糖質オフのグラノーラなら、ダイエットの大敵糖分を減らすことが出来るし、最近は大豆を使ったグラノーラも登場しています。
大豆を使っていれば、タンパク質も摂取できるので栄養が偏りにくくなりますよね。

オートミールはダイエットとしてかなりオススメです。

オートミールは栄養価が高く、ごろっとグラノーラよりも自分で食べやすくアレンジしやすいという特徴があります。
便秘解消効果もオートミールの方が期待できますよ!

>>オートミールを楽天でチェック

私のおすすめするオートミールの食べ方は、夜の内にココナッツミルクでオートミールを浸しておく「オーバーナイトオーツ」です。

固いオートミールもふやけて食べやすくなるし、その上に旬のフルーツをトッピングすれば酵素だって摂取することが可能です。
ぜひ、参考にしてみてください。

まとめ

ごろっとグラノーラは、基本的には太いやすいと考えた方がいいです。
なぜなら、ごろっとグラノーラはタンパク質が少ないのにカロリーや糖分が高いからです。

また、あまり健康に良くないトランス脂肪酸も含まれていることから、ダイエットとしては難しい食材です。

ごろっとグラノーラのような食べ物で美味しくダイエットをしたいと考えるなら、オートミールがオススメです。

オートミールは栄養が豊富ですし、便秘解消効果も期待でき、アレンジしやすいためダイエットも楽しくできるはず。
効率よく、美味しく楽しくダイエットしたい時には食べてみる価値あると思いますよ!

>>オートミールを試してみる