見た目の変化に悩む女性を応援します

ファンケルの発芽玄米は危険なの?デメリットは?

  • 9月 24, 2021
  • 10月 1, 2021
  • 健康食
  • 46view
  • 0件

この記事では、ファンケルの発芽玄米の安全性やデメリットについて解説します。
期待できる効果や炊き方もご紹介するので、参考にしてください。

ファンケルの発芽玄米は危険?

玄米には農薬が多く残っているという説がありますが、ファンケルの発芽玄米は危険ではありません。
お米に農薬が残る場合、その多くはぬか層に含まれています。

そのため、精米した白米よりも、精米していない玄米の方がぬか部分が残っているので、農薬も多く残っている可能性が高いです。

農薬が残っているとなると、健康に害がないのか心配になりますね。
しかし、農薬を使った玄米であっても、当然農林水産省の農薬基準をクリアしたものが販売されています。ファンケルの発芽玄米もそのひとつです。

しかも日本の農薬の基準は世界的にも厳しく定められています。

農薬自体はたしかに体に良いものではありませんが、基準以下で人体に影響がない量であれば、問題ないと言えるでしょう。
むしろ、無農薬の玄米では残ってしまう様々な土壌菌のリスクも、適度に農薬を使っているからこそ減らすことができます。

発芽玄米のデメリットはなし?

発芽玄米のデメリットは実はありません。

玄米には、栄養価が高いというメリットがある代わりに、ぬか部分が硬いので食べにくいというデメリットがあります。
発芽玄米はそんな玄米と、一般的な白米の良い所をかけ合わせたような存在です。

玄米のように栄養価が高いだけでなく、旨みが強くて、なおかつ硬すぎず、柔らかくて食べやすいです。
玄米は食物繊維が豊富なので、消化を助けるためによく噛んで食べる方が良いのですが、発芽玄米なら食物繊維の多いぬか部分が柔らかく、消化しやすいです。

そのため発芽玄米は白米と同じように食べることができます。

残留農薬のリスク

発芽玄米には残留農薬のリスクはほとんどありません。
日本で市販されているお米は、玄米の段階で厳しい安全基準をクリアしています。
抜き取り調査も行われ、基準以上の数値のものは流通しない仕組みとなっています。
そのため、市販の発芽玄米を購入するなら、残留農薬は体に害のないレベルに抑えられているので安心です。

フィチン酸が毒?ミネラルの吸収を阻害

玄米に含まれるフィチン酸はミネラルの吸収を阻害しますが、発芽玄米においてはその心配はありません。

フィチン酸はミネラル分を体内に吸収するのを妨げる作用があるため、極端に考えると玄米がミネラル不足の原因になるとか、体に毒だという噂が存在します。

しかし、そもそも玄米の中のフィチン酸は既にミネラルと結合しているので、消化中に他の食べ物のミネラルまで大量に奪ってしまうことは考えにくいです。

さらに、発芽玄米を摂取する場合、フィチン酸はフィターゼという消化酵素によって体内で分解されてしまいます。
フィターゼは玄米にも存在しますが、発芽するとより活発になるので、発芽玄米として取り入れるとフィチン酸をしっかり分解してくれます。

そのため、発芽玄米ならフィチン酸によってミネラルの吸収を阻害される心配はなさそうですね。

失敗して臭くなる

発芽玄米は失敗すると臭くなる可能性があります。

玄米を水に浸しておくことで、発芽して発芽玄米になります。しかし、水に浸しすぎると発酵臭がしたり、微生物や雑菌が繁殖してしまったりするリスクがあります。

玄米には表面に糠がついていますが、長時間水に浸すと発酵して、独特のにおいが発生します。
この臭いを防止するには、玄米をしっかり洗って糠を落とす、または、浸す水をこまめに替えるのがおすすめです。

発芽玄米の効果は便秘解消、美肌効果

ファンケル発芽玄米の効果には、ダイエットや便秘解消、美肌効果などがあります。
豊富に含まれるビタミンB1には、脂肪を代謝する作用があり、ダイエット中の人に向いています。
また、食物繊維がたっぷり含まれていることも有名ですね。便秘気味の人なら、お通じ改善に役立ちます。
さらに、ビタミンEも多く含まれ、美肌効果が期待できると言われています。

発芽玄米でダイエットするときの期間は2ヶ月

ファンケル発芽玄米でダイエットするなら、まずは2ヶ月を目安に続けてみましょう。

ファンケルのHPによると、肥満傾向にある成人男性が、主食を発芽玄米に変えて1日240gを2ヶ月間食べたところ、ウエストがサイズダウンして痩せたという結果が出たそうです。

さらに、運動を取り入れると脂肪の代謝が上がるので、より高いダイエット効果が期待できます。

炊き方は30分水に浸して通常の炊飯をするだけ

ファンケルの発芽玄米の炊き方は、少し多めの水を入れて約30分水に浸し、通常の炊飯をするだけです。
多めに入れる水の量は、1合につき約1/4カップほど。

30分くらい水に浸しておけば、あとは普通の炊飯と同じように炊けます。

無洗米の白米と混ぜて炊くこともできます。
その場合はどちらも研がずに浸水させて、普通に炊飯します。

まとめ

ファンケルの発芽玄米には人体への危険性はなさそうですね。むしろ、ダイエットや美肌効果など女性に嬉しいメリットがあります。

玄米と白米の良い所どりができるので、玄米を取り入れようとしている人にもおすすめです。

>>ファンケルの発芽米 お試しセットはこちら