見た目の変化に悩む女性を応援します

コストコのはちみつがまずい!?美味しく食べる方法を紹介!

  • 11月 28, 2021
  • 12月 22, 2021
  • 健康食
  • view
  • 0件

大容量で珍しい商品を多数取り揃えている大型スーパーコストコの人気商品のひとつがはちみつです。

ただ、アメリカのスーパーですので「大味で、日本人の口には合わないのでは?」と心配している方も多いかもしれません。

そこで今回の記事では、コストコのはちみつの評判や味、美味しい食べ方を紹介します。

コストコのはちみつがまずい?

コストコのはちみつは3種類ありますが、どれも好意的な口コミばかりで「まずい」といった意見は見当たりませんでした。

まず、ハニーベアは特にボトルの可愛さとワンタッチで開けられ、液だれしにくい点が評判です。

次にカークランドシグネチャーはちみつ3kgはやはり大容量で遠慮せずに使えることが人気の理由として挙げられていました。

最後にマヌカハニーは風邪気味のときにスプーン1杯舐めるだけで喉のイガイガが治ったという口コミが複数あり、殺菌作用が期待できます。

・カロリーや成分は?

黄色いフタのはちみつの原料は、アメリカ産クローバーハニー100%です。

カロリーは大さじ1杯あたり60kcalになります。

次に緑色のフタのオーガニックはちみつの原料は、ブラジル産有機はちみつ100%です。
カロリーは同じく大さじ1杯あたり60kcalになります。

どちらも高カロリーですので、食べ過ぎには注意しましょう。

・値段や味は?

黄色いフタが目印の通常のはちみつは750g入りの瓶3本セットで1,980円になります。

味はスッキリとした甘さが特徴で、クセのない美味しさが魅力です。

次に緑色のフタのオーガニックはちみつは、680g入りの瓶3本セットで1,619円になります。
トロッとしたテクスチャーで濃厚な味が特徴てす。

コストコのはちみつを美味しく食べる方法

まずは定番ですが、パンやパンケーキにかけて食べる方法があります。

コストコのはちみつは大容量でコスパが良いので、ケチケチせずにたっぷりかけちゃいましょう!

次に紅茶やコーヒーにはちみつを入れるのもおすすめです。

砂糖よりもカロリーが低いので、甘みが欲しいけれどダイエット中だという方はぜひ試してみてくださいね。

最後にはちみつはお料理にも使えます。

韓国料理として人気のあるハニーチキンは、通常のからあげにはちみつをかけることで簡単に再現できますので、おすすめです。

また、マリネにはちみつを入れたり、鶏肉のはちみつレモン煮などを作る際にも大活躍しますよ。

保存方法は?

賞味期限は未開封の状態で1年8ヶ月です。
直射日光を避け、常温で保存しましょう。

はちみつは糖度が高く腐る心配がないので、冷蔵庫では保存しないようにしてください。
せっかくのおいしさが逃げてしまいます。

はちみつが固まったときの対処法

はちみつが白くシャリシャリに固まってしまったときの対処法としては、40〜50℃のお湯で瓶ごと湯煎をしながら、清潔なスプーンでゆっくりかき混ぜてください。

そうすれば、白く結晶化したはちみつを簡単に液状に戻すことができます。

まとめ

コストコのはちみつは大容量でコスパが良く、クセのない味ですので自宅に常備しておくと良いでしょう。

パンやパンケーキにはもちろんのこと、コーヒーや紅茶に入れたり、お料理に加えたりとたくさんの用途がありますよ。

ただし、はちみつは砂糖よりはカロリーが低いですが、それでも高カロリーですので、食べ過ぎには注意しましょう。