見た目の変化に悩む女性を応援します

soyjoyは太る心配は低い!ダイエット向きだけど食べ方に気を付けて!

栄養バランスに富んだsoyjoyが太るって考える人もいるようです。実際はどうなのでしょうか?

本記事では、soyjoyは太るのかどうか?soyjoyで太らないための方法をご紹介いたします。

おやつでsoyjoyをよく食べる方は、、ぜひ最後まで読んでみてください。

soyjoyが太る原因は食べ方にあり

結論から言うと、soyjoyは栄養が豊富なのにカロリーが低めのおやつなので、食べ方を間違えなければ太ることはありません。

Soyjoyは小麦粉を使用せずに大豆を原料としているので栄養価はばっちり。

GI値も19~41と低GIに分類されますし1本あたり135キロカロリーしかありません。

気になる栄養素はは下記の通りです。

・大豆たんぱく質
筋肉を代謝させるために必要なたんぱく質が豊富に含まれています。

大豆たんぱく質は髪の毛や爪、内臓のホルモンのバランスを整える働きをする、なくてはならない成分です。

・食物繊維
便秘解消へと導く食物繊維もしっかりと含まれています。

便秘が解消されると腸内環境が整うので、善玉菌と悪玉菌のバランスが整いやすくなり結果として免疫力アップが期待できます。

・大豆イソフラボン
女性には必要なイソフラボンも含まれていますよ。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので美容効果や更年期障害の予防に役立ちます。

カロリーや糖質は?

Soyjoyには、色々な種類がありますよね。代表的なカロリーと糖質を見ていきましょう。

・ブルーベリー→134キロカロリー、11.3g
・ストロベリー→133キロカロリー、11.5g
・2種類のアップル→133キロカロリー、11.8g
・3種類のレーズン→132キロカロリー、11.3g

全体的に、カロリーも糖質も少ないことが分かりますね!

太る人とそうじゃない人の違い

では、soyjoyを食べて太る人と太らない人の違いは何なのか?

Soyjoyで太る人とそうじゃない人の違いは、きちんとカロリー計算をしながら食べているかどうかで決まります。

例えば、お腹がすいてsoyjoyを食べ過ぎてしまったり、何となくsoyjoyを口にしていると1日を通してカロリーオーバーとなり太る原因を作ります。

一方、1食をsoyjoyに置き換えたり、野菜や魚などのカロリーを計算しながらsoyjoyを取り入れていると太りません。

ダイエット向きの食べ方は?

Soyjoyのダイエット向きの食べ方は全部で4つあります。

・おやつに置き換える
・食事に置き換える
・温かいお茶やコーヒーを一緒に飲む
・よく噛んで食べる

詳しく見ていきましょう。

・おやつに置き換える

Soyjoyをいつも食べているおやつに置き換えてみると、カロリーを減らすことが出来るはずです。

例えば、おやつの定番ポテトチップスは100gあたり550キロカロリーくらいあります。かなり高いですよね。

しかし、ポテトチップスをsoyjoyに変えれば400キロカロリーくらいカロリーカットできるはず。

このように、おやつとしてsoyjoyを取り入れるとヘルシーになります。

・食事に置き換える

また、朝食をsoyjoyに置き換えてみるのもアリ。

Soyjoyは栄養も含まれていますし、何といっても食物繊維が含まれているので腹持ちがいいです。

普通に消化の良い朝食を食べているくらいなら、お昼までお腹がすきにくくカロリーカットできますよ!

・温かいお茶やコーヒーを一緒に飲む

さらに、soyjoyを食べる時にはぜひ水分もしっかり摂取してください。

温かいお茶やコーヒーなどと一緒に口に入れることで、満腹感もより感じることが出来るはずです。

・よく噛んで食べる

最後に、よく噛んで食べることで少量でも満腹中枢を刺激しやすくなります。

あまり噛まないと満腹中枢が満たされず沢山食べてしまうので、1回につき30回くらい噛むようにすると効果的です。

機能性表示食品のダイエットサプリも試してみて

Soyjoyだけではどうしてもダイエットが上手くいかないという方は、ダイエットサプリメントも一緒に試してみることをおすすめします。

ただし、ダイエットサプリメントは成功しない時もありますよね。

ダイエットサプリメントで成功するためには、実験から効果が証明されている機能性表示食品を選ぶことが何よりも大切です。

例えば、スリムサポというサプリメントでは、高めのBMI指数を減らす効果が証明されています。

そのため、体重・体脂肪・内臓脂肪で困っている時に服用してみると効果を感じやすいはずですよ。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

>>スリムサポをみてみる

まとめ

Soyjoyは栄養もありカロリーも低いのでダイエットしたい時にはおすすめの食べ物です。

小麦粉ではなく大豆を原料として作られているので、女性は特に積極的におやつとして食べていくと良いのではないでしょうか?
ただし、soyjoyも食べ過ぎると太る原因になります。

そのため、soyjoyを食べる時にはカロリーを計算したり置き換えダイエットとして活用することをおすすめします。

また、soyjoyだけではダイエット効果が実感しにくい時には、ダイエットサプリメントを上手く使ってみてください。

機能性表示食品に指定されているものなら、効果も実感しやすいはずですよ。ぜひ、試してみてくださいね!