見た目の変化に悩む女性を応援します

スレンダートーンは腰痛になる人にも使えるの?腹筋背筋を鍛えた方が効果的

スレンダートーンを腰痛対策として考えている方は多いと思います。

腰痛になる人はスレンダートーンを使ったほうがいいのでしょうか?効果的な使い方も一緒にご紹介させていただきます!

スレンダートーンは腰痛になる人にも使える

スレンダートーンを腰痛になる人が実際に使ってみて、効果があったというブログがいくつかありましたので、ご紹介させていただきます。

使用法は腰の部分に低周波シグナルを30分、少し休憩してまた30分続ける。
そうすると、重い腰が軽くなり背筋が伸びるようだ。
引用元 https://ameblo.jp/mrt-2019/entry-12519103915.html

まずは腰痛になったときに使うと、結構効き目があるというもの。この方は腰部分に30分、少し休憩してまた30分やっているそうです。

そうすると重かった腰が軽くなり、背筋が伸びるような気がすると書かれていました。

私の長引いている腰痛。サッカーやゴルフの帰りは、右足を前に踏み出せず牛歩になってしまっていました。しかし、そんな状態でもこれを装着して30分もやると痛みが消えます。
引用元 https://hinoe-uma1966.seesaa.net/article/403127427.html

次はサッカーやゴルフなどをされている方。ゴルフの途中でも腰痛になることがあり、スレンダートーンを使用すると30分ほどで痛みが消えるそうです。

ゴルフに出かける途中にスレンダートーンを使用したところ、腰痛になることなくプレイできたとのことでした。

そして腰痛持ちで何度もぎっくり腰の経験があるという方。腹筋など腰に負担がかかる運動ができないため、スレンダートーンを使い始めたそうです。

この方は腹筋が鍛えられているのが実感でき、かがんだときの腰への不安がなくなりました。

スレンダートーンで腰痛が改善

このように腰痛になる人がスレンダートーンを使うことで、腰痛改善の効果が感じられた、という方は実際に多くいらっしゃいます。

スレンダートーンは筋電気刺激(EMS)を使い、深部の筋肉を刺激して鍛えることができます。

家事をしながらでも使えるスレンダートーンは、腰痛に悩む主婦にとっても強い味方となりそうですね。

腹筋・背筋を鍛えると逆に腰痛に?

腰痛になる原因のひとつとして、腹筋や背筋の衰えがあります。腹筋と背筋は実は連動していて、どちらかが衰えると両方がダメージを受け腰痛を引き起こします。

また腹筋背筋の衰えで背骨に負担がかかり、腰痛になるというケースも。

そこで近年注目されているのが、腹筋背筋トレーニング。ですがその腹筋や背筋を鍛えることで、逆に腰痛になる人が少なからずいます。

以下に腰痛になってしまうパターンを紹介します。

シットアップをいきなり始める

よくあるのがシットアップと呼ばれる、仰向けから上体を起こす一般的な腹筋運動。学生のころよくやらされましたよね。

腹筋が弱すぎると腰が反ってしまい、腰痛になってしまいます。

腹筋と言えばこれ!といきなり始めて腰を痛めてしまうのは、よくあるケースなんだそうです。

腸腰筋が硬い・衰えている

腸腰筋は股関節を屈曲するときに使われ、腰を安定させる大切な筋肉。骨盤と背骨の下の方でつながっています。

この腸腰筋が固かったり、衰えた人が無理に腹筋トレーニングをすると、腰や骨盤がダメージを受け腰痛の原因となります。

正しくないフォームで大腰筋のバランスがくずれる

大腰筋は腰椎から骨盤、そして太ももの骨の内側についている筋肉。上半身と下半身をつなげていて、正しい姿勢を保つために大切な筋肉です。

この大腰筋は左右対称についているため、正しくないフォームや無理な筋トレによってバランスが崩れ、腰痛を引き起こす原因となります。

自己流は腰に負担をかけることも

腰痛になる人は、このように自己流の筋トレが原因でなってしまうこともあります。

すでに腰痛である、という人は特に注意が必要。自己流でトレーニングを続けた場合、よほどの知識がないとかえって腰に負担をかけることになってしまいます。

自分なりのトレーニングだと、必要以上に腰をかばいすぎたり、または負荷をかけすぎたりと加減がとても難しいです。

またトレーニングの基本はフォームです。間違ったフォームでのトレーニングは腰痛だけではなく、ひざなどを痛める原因にもなります。

ではトレーニングで腰痛にならないためには、どうしたらいいのでしょうか?

自己流で腰を痛めないためにもパーソナルジムがオススメ

腰痛になる人が腰痛改善のためのトレーニングをするなら、パーソナルジムがお勧め!特にお勧めしたいのはライザップです!

ライザップならマンツーマン指導が受けられ、自分に合ったプログラムを提案してもらえます。

自己流でトレーニングを続けて腰痛になる主な原因は、間違ったフォームや腰痛や筋肉に関する知識が少ないこと。

それをカバーしてくれるのがライザップです。自分ではわかりにくいフォームのアドバイスや、豊富な知識を持つトレーナーから、正しいトレーニング方法を教えてもらえます。

またすでに腰痛になっている方にとっては、トレーニングをすることに不安を持っています。

CMでもタレントさんたちがものすごい変貌をとげていましたよね。かなり激しいトレーニングをしているのでは?と思いました。

ですがライザップはマンツーマン指導なので、個人の体力や状態に合わせたプログラミングをしてもらえ、無料のカウンセリングで相談することもできます。

スレンダートーンだけに頼らずライザップで正しいトレーニングをして。腰痛改善のための筋肉を作ることが効果的です。

腰痛がひどくなるとキッチンに立つのも辛くなり、掃除機をかけるのも億劫になりますよね。

ライザップで自分に合ったトレーニングをして、腹筋や背筋など腰回りの筋力をアップさせ、腰痛から解放されましょう!

まとめ

スレンダートーンは腰痛になる人に効果的である、と多くの方が感じています。

また腰痛改善には腹筋背筋を鍛えることも効果的ですが、自己流で続けると逆に腰痛を引き起こしてしまいます。

筋トレの基本は正しいフォーム。それにしっかりとした知識も必要です。自己流でやっているトレーニングが、腰痛悪化を招いていたとしたらゾッとしますよね。

そこでお勧めしたいのがパーソナルジムのライザップ!

マンツーマン指導で無料のカウンセリングもあり、腰痛があっても自分に合ったプログラムで、しっかりと個別指導してもらえます。

腰が痛いと何もしたくなくなっちゃいますよね。腰痛でお困りの方は、一度ライザップの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

>>ライザップの無料カウンセリングを試してみる