見た目の変化に悩む女性を応援します

レンコンは太る心配は低いしダイエットに効果的!糖質の吸収を穏やかにしてくれる!

煮物でもサラダでもそのシャキシャキとした食感が美味しいレンコン。

野菜の中でも特に好きだという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さらに、レンコンは美味しいだけでなく、ダイエットにも効果的な食材なのです。 

レンコンは太るどころか、むしろダイエット向き

レンコンは野菜の中ではカロリーや糖質量が多めなため太ると思われがちですが、むしろダイエット向きの食材なのです。

レンコンに含まれる食物繊維が糖質の吸収を穏やかにして、血糖値の急上昇を防いでくれるため、多少糖質量が多くても余計な脂肪になってしまうということはありません。

カロリーと糖質量は?

レンコンのカロリーは100gあたりで66kcalです。
レンコン1節の重さは大きさにもよりますが、中サイズで200g程度になりますので、そうなると、1節のカロリーは132kcalほどとなります。

次に糖質はレンコン100gあたり13.5gです。
1節であれば糖質が27gになってしまいますので、糖質量は少し多めなのが気になりますね。

GI値量は低い

GI値とは、食品の血糖値の上昇度合いを表現するするための数値で、70以上で高い、56〜69で中程度、55以下で低いという評価になります。

レンコンはというと、GI値は38です。
ですので、糖質が高めであっても食後に血糖値が急激にあがる心配は必要ないでしょう。

太ると言われる理由はカロリーと糖質

レンコンが太るのでは?と言われてしまう理由は、カロリーと糖質にあります。

カロリーはレンコンをはじめ、ニンジンやごぼうなどの根菜類は野菜の中ではカロリーが高めですし、レンコンはデンプン質の食材であるため、糖質も高くなっています。

レンコンの糖質は100gあたりで13.8gですが、これはロールパン1個分と同じぐらいの糖質量だと言えます。

太るイメージのあるパンと同じだけの糖質量があるとわかると、やはり太るのでは?という印象がつきまとってしまいますよね。

レンコンがダイエットに向いている理由

ただ、レンコンはただ糖質が高いというだけでなく、食物繊維をはじめとするダイエットの助けとなる栄養が豊富に含まれていますので、決して避ける必要はありません。

・豊富に含まれるビタミンC

ビタミンCは肌の修復や粘膜を保護してくれる役割がありますので、レンコンを食べることで美肌になることができます。

・活性酸素を除去してくれる

レンコンにはタンニンというポリフェノールの一種が含まれているため、活性酸素を除去し、老化を防いでくれる効果が期待できます。

・ミネラルが豊富

カリウム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれているため、体内の余分な水分を排出してくれる効果があります。

水分が排出されれば全体的にむくみが取れ、スッキリしたボディーラインに近づくことができるでしょう。

・腸内環境の改善

レンコンには食物繊維がたくさん含まれているため、便秘予防効果が期待できます。

ダイエット中で食べる量が減るとどうしても便の量も減ってしまうというお悩みを抱えた方も多いと思いますので、ぜひレンコンを食べてポッコリお腹を撃退しましょう!

まとめ

レンコンはカロリーや糖質量が他の野菜と比べて高めなため、太るのでは?と思われがちですが、100g程度食べるのであれば全く問題はありません。

むしろレンコンにはミネラルや食物繊維が豊富に含まれているため、レンコンを食べて身体にたまった余分な水分や便を排出することで、スッキリとしたボディラインに近づくことができるでしょう。