見た目の変化に悩む女性を応援します

ノビエースとセノビックの違いって?ポイントは対象年齢

子どもの成長をサポートしてくれる「ノビエース」と「セノビック」。

どちらも成長期応援飲料で、「栄養機能食品」というジャンルは同じですが、簡単に言うとノビエースは中高生向けで、セノビックは対象年齢が広めで価格を抑えたい方向けの成長期応援飲料です。

違いを詳しく見ていきましょう。

ノビエースとセノビックの違いって何?

まず、ノビエースとセノビックの違いを見ていきましょう。

ノビエースは成長期の中高生向けの成長応援飲料

ノビエースは、成長期応援飲料の中では珍しい中高生専用の成長期応援飲料です。

成長をサポートする成分だけでなく、運動や睡眠までサポートしてくれる栄養素が配合されています。

ノビエースには、スーパーフードである国産の「モリンガ」が配合されており、モリンガには「ビタミンC」をはじめ「β-カロテン」「カルシウム」「カリウム」「食物繊維」「ビタミンE」「ビタミンB2」「鉄分」などがバランスよく含まれています。

栄養密度の高い食材で「奇跡の木」とも呼ばれています。

また、成長期の体を作るうえで欠かせないたんぱく質は、大豆由来の大豆プロテインなので脂肪分を気にせずにヘルシーに摂ることができます。

さらに、成長期の体に欠かせない「必須アミノ酸」も9種類すべて配合されています。

必須アミノ酸の中でもバリン・ロイシン・イソロイシンはBCAAと言われ、集中力の上昇や疲労感の軽減が期待できると言われているので、運動や勉強に頑張る中高生に摂って欲しい応援飲料なのです。

味は、ココア味のみとなっています。

「合成着色料」「合成保存料」は不使用で、アレルギー物質として「乳」「大豆」「豚肉」「もも」「やまいも」「キウイ」「りんご」が含まれています。

⇒ノビエースを試してみる

セノビックは年齢幅が広い成長応援飲料

セノビックは、牛乳が飲める子どもであれば飲める成長応援飲料なので幼児から小中高生と幅広い年齢層に飲んでいただけます。

セノビックは、「卵黄ペプチド」「ミルクペプチド」「卵殻カルシウム」とシンプルな原材料で作られています。

これらの原材料には、「カルシウム」が豊富に含まれています。

カルシウムの他にも「鉄」「ビタミンD」「ボーンピップ」「オリゴミルR」「ビタミンC」「ビタミンk2」が多く含まれています。

味は、「ココア」「カフェオレ」「いちごミルク」「バナナ」「ヨーグルト」の5種類で気分や好みで変えられるのも特徴です。

アレルギー物質として「卵」「乳」が含まれています。

ノビエースとセノビックの価格比較

ノビエースとセノビックの価格を比較してみましょう。

ノビエース

・通常価格 6,458円(税込)/1ヶ月分

・送料 無料

・定期モニター 初回価格が66%OFFの2,138円

 2回目以降も16%OFFの5,378円で購入可能

 初回30日間全額返金保証

 シェイカー・計量スプーン・「のびのび成長読本」プレゼント

セノビック

・通常価格 1,296円/15日分

・通常送料 550円(5,000円以上で送料無料)

      定期便なら4個以上で送料無料

     

・定期便「全力応援コース」 初回価格が最大25%OFFの972円(4個まとめ買い時)

              ふるふるシェイカー・セノビックウォーターボトルプレゼント

まとめ

ノビエースとセノビックの違いをまとめてみました。

子どもの年齢に合わせて「ノビエース」か「セノビック」を選ぶと良いのではないかと思います。

また、サポートしたいポイントや味にも違いがあるので、ぜひお子さんと相談してみてくださいね。

⇒ノビエースを試してみる