見た目の変化に悩む女性を応援します

ルプルプで染めたあとにシャンプーをしてもいい?効果が出やすい使い方は?

この記事では、トリートメントタイプの白髪染め、ルプルプの使い方や口コミ情報をご紹介します。

汗で色落ちするかどうかや、もし服についてしまった時の対処法も解説するので、ぜひチェックしてください。

ルプルプで染めたあとにシャンプーをしてもいい?

ルプルプで染めたあとにシャンプーをしても問題ありません。
水分を含まない状態の髪の方が染まりやすいため、ルプルプを使うのはシャンプーする前の方が効果的です。

ルプルプで染めてからシャンプーで髪を洗ったら、トリートメントで整えましょう。

髪色をキープするため、そこまでしっかり染まらなくても良い場合には、シャンプーをしてからルプルプを使うこともできます。
ただし、シャンプーを洗い流したら、しっかりとタオルドライをしてからルプルプで染めるのがベター。

ルプルプはトリートメント成分も配合されているので、先にシャンプーをした場合はトリートメントをしなくてもOKです。

ルプルプの口コミ!黒髪も染まる

ルプルプの口コミをチェックしたところ、良い口コミがたくさん見つかりました。
そのなかでも気になるものをご紹介します。

「Yukie Momose
@yukiemon
たまに外の鏡で自分のやばさにハッとすることあるよね。昨日は病院で頭ぺったんこ白髪増量に気づいたよ。。ちょうど #ルプルプ #カラートリートメント 届いたのでかわいた髪に使ったらしっかり色付いてボリュームも艶も出た。老いてきたらこまめに身綺麗さを保たないと一気に老けるよね。。」
引用元:https://mobile.twitter.com/yukiemon/status/1087528793932161024

「cozu
@CozuM31
最近のお気に入り笙・

色も周囲から評判良いし
髪ツルツルで艶も出るし
白髪も気にならない

#LPLP
#ルプルプ」
引用元:https://mobile.twitter.com/CozuM31/status/1264543645539024898

「ルイス
@louisteamrocket
40分ちょい置いたらキレイにカラーリング成功笨鯉ク・
ほんとは白髪用のカラートリートメントなんだけど、私は地毛が明るくて毛先とか金髪みたいになっちゃうので 全体のトーンダウンに使ってます。
痛まないし よい縲恟ホ顔
#ルプルプ」
引用元:https://mobile.twitter.com/louisteamrocket/status/1029195561046437889

ルプルプで白髪を自然に染められるだけでなく、艶やボリューム感が出ると実感している人が多いことがわかります。
髪がきれいに染まるので、白髪染めとしてでなく通常のカラーリングとして使っている人もいるほどです。
美しく髪を染めたい、見た目を若々しく保ちたいという人から特に支持されています。

ルプルプの使い方、置き時間は30分

ルプルプの使い方は、乾いた髪に適量を馴染ませ、しばらく置いてからすすぎます。
置き時間は30分がおすすめです。

まずは濡れた素手か、手袋をした手で適量のルプルプを髪全体にたっぷりと塗ります。
それをコームを使って全体に伸ばすと、生え際など細部まで綺麗に染まりやすいです。

そのあとしばらく時間を置きますが、トリートメントタイプのルプルプは髪にやさしい白髪染めなので、置き時間が短いと、いまひとつ染まりにくい場合があります。

しかし、長く待ちすぎると頭皮に色がついてしまう可能性があり、痒みを引き起こすこともあります。

特に初めてルプルプで染めるときは、万が一、体に合わない可能性もあるので、長く染め置きしない方が良いでしょう。
おすすめの染め置き時間は、長すぎず短すぎない30分程度です。
長めに置きたい場合は、2回目以降に1時間までを目安に試してみて下さい。

ルプルプを使っている人は3日に1回程度のスパンで染め直している人が多いようですが、30分置いた場合には4日前後、色持ちします。
もし置き時間30分であまり染まりが良くないと思ったら、短いスパンで染め直すと色がしっかり入りやすいです。

ルプルプは汗でも色落ちする?

ルプルプは汗でも色落ちすることがあります。
ルプルプの白髪染めの染料は、ヘアカラーのように髪の内部に色を入れるのではなく、髪の表面やキューティクルのすき間に色を付けるものです。

そのため、毎日のシャンプーで徐々に色落ちしてしまうのです。
同様に、大量の汗をかいた場合には、汗で色落ちしてしまう可能性があります。

ただ、色落ちはしても、急に白髪が目立ってくるほどではありません。
シャンプーで洗った場合でも、1回で白髪に戻る程に色が落ちる訳ではありません。

シャンプーをした時に比べると、汗をかいた時の方が色落ちしにくいので、そこまで心配することはないでしょう。

念のため、ルプルプで染めた後に大量の汗をかくシーンがあれば、タオルは濃い色の方が色が目立たないので安心です。

ルプルプが服についたら?

ルプルプが服についてしまったら、まず水で洗い流してみて、それでも落ちなければ漂白剤で落としましょう。
それでも色が取れない場合には、クリーニング店に依頼しましょう。

服についてすぐであれば、水で洗い流すことで色が落ちる場合もあります。
しかし、水だけで落ちなかった場合には、漂白剤につけてみましょう。

なお、塩素系漂白剤はつけた部分を真っ白に漂白するので、色柄物に使うとその部分だけ白く色落ちしてしまうので注意しましょう。
真っ白の服には塩素系漂白剤を、色柄物には酸素系漂白剤を使用してください。

ルプルプがついてから時間が経ってしまったりすると、漂白剤を使っても色が残ってしまう場合もあります。
そんな時は、早めにクリーニング店に相談してみましょう。

まとめ

トリートメントタイプのルプルプは単なる白髪染めではなく、艶やかできれいな髪に仕上げてくれるので、美しい髪を目指す女性の強い味方です。

しっかり染めたい場合はシャンプーの前の乾いた髪に使用し、30分程置いてから流すのがおすすめの使用法です。

ルプルプは大量に汗をかくと色落ちすることもあるので、もし服についてしまったらまずは水洗いし、それでも落ちなければ漂白剤やクリーニングを検討しましょう。