見た目の変化に悩む女性を応援します

ホホバオイルで毛穴が詰まる?原因と対策を紹介します

この記事では主に無印良品のホホバオイルで毛穴が詰まる原因や対策について解説しています。

また、ちふれコールドクリームによる肌トラブルについても解説するので、ぜひチェックしてください。

ホホバオイルで毛穴が詰まる原因は?

無印良品のホホバオイルは美容に万能とも言われていますが、実際に使ってみると毛穴が詰まってしまう人もいます。

ホホバオイルで毛穴が詰まるのは、皮脂の量が多過ぎてバランスが崩れてしまうためです。

ホホバオイルというのは、ホホバという木の種から抽出したオイルで、皮脂と同じような役割を果たします。
そのため、乾燥肌に適量を塗れば足りない皮脂量を補ってくれますが、オイリー肌の人や、乾燥肌でも付けすぎた場合には、お肌に皮脂が多過ぎる状態になってしまいます。

皮脂が多過ぎると、余分な皮脂が毛穴に詰まり、ニキビの原因になってしまうこともあります。
ホホバオイルは基本的にはごく少量で充分なので、使い過ぎないように注意が必要ですね。

ホホバオイルで毛穴が詰まったときの対処法

ホホバオイルを使っていて毛穴が詰まってしまったときには、DUOのクレンジングバームを試してみてください。

毛穴ケアには様々な方法が提唱されていますが、そもそもスキンケアのなかで最も大切なのは、クレンジングです。

化粧水で水分を補ったり、パックをしたりするケアにももちろん意味はありますが、まずはお肌の汚れをきれいに落とすのが大前提です。

とはいえ、あまりに洗浄力の強すぎるものを使うと刺激も強く、お肌を痛めてしまう可能性もあります。

そこで、お肌に優しい成分ながらも、角質層まで浸透して奥からしっかり汚れを落とし、保湿までしてくれるクレンジングのDUOがおすすめです。

毛穴よりもはるかに小さな微粒子カプセルが毛穴に詰まった汚れをすっきりさせて、さらに美容成分でお肌を労わり、回復に導いてくれますよ。

>>DUOクレンジングバームをチェックしてみる

ちふれコールドクリームこすりすぎ問題

毛穴ケアに人気の美容アイテムのひとつにちふれコールドクリームがありますが、使ってみると肌荒れするという口コミもあります。

その原因は、肌をこすりすぎていることかもしれません。

ちふれのコールドクリームは、メイクを落とした後にマッサージしながら使いますが、それを洗い流して再度洗顔する必要があります。

何度も顔を洗わなければいけないので、手間がかかるというのもありますが、その分だけお肌への負担が重なってしまいます。

お肌が弱い人には刺激が強すぎる可能性も十分考えられるので、ちょっと心配ですね。

お肌にできるだけ優しい毛穴ケアを探しているなら、DUOがおすすめです。
DUOのクレンジングバームはW洗顔不要なので、1度でスキンケアが済み、肌との摩擦も少なく抑えられます。

DUOシリーズのなかでも、DUOクリアは毛穴に特化しているので、毛穴が気になる人には最適なクレンジングです。
潤いを損なわずに保ちながら、メイクもしっかり落とせて、時短ケアができるので、忙しい女性にはとくに嬉しいですね。

また、全額返金保証が付いているので、肌が弱くて新しいスキンケアを取り入れるのは不安という人でも、安心してお試しすることができます。

>>DUOクレンジングバームをチェックしてみる