見た目の変化に悩む女性を応援します

じゃがりこが体に悪い理由は添加物!食べると太るって本当!?

この記事では、じゃがりこが体に悪い理由やカロリー、食べると太る理由などを解説します。

太りにくい食べ方や子供にあげるときの注意点もご紹介するので、ぜひチェックしてください。

じゃがりこが体に悪いのは添加物

じゃがりこが体に悪いのは、主に食品添加物が原因です。

・食品添加物は?

じゃがりこには、粉末植物油脂や調味料、酸化防止剤(V.C)といった食品添加物が含まれています。

粉末植物油脂というのは、粉末状の植物から採った油脂全体を指します。

ごま油やオリーブオイルのような「油」と、マーガリンやショートニングといった加工食品である「脂」の総称です。

植物油脂のすべてが体に悪いわけではありませんが、マーガリンやショートニングが健康に悪いと言われているので、避けた方が安心です。

これらには、心臓病のリスクを高めると言われているトランス脂肪酸が含まれ、また、遺伝子組み換えの原料を使用している可能性があります。

また、調味料の一部として使われているグルタミン酸ナトリウムは、旨みを出してくれる一方、加熱すると発がん性物質を生成するとされています。

さらに、酸化防止剤(V.C)は化学合成により人工的に作られたビタミンCで、これには遺伝子組み換え原料が使われています。

含有量は少ないようなのですぐに体へ影響する可能性は低いですが、たくさん摂りすぎるのは避けたいですね。

・カロリーや糖質量は?

じゃがりこのサラダ味の場合、1個当たりのカロリーは299kcal、糖質量(炭水化物)は38.1gです。

ごはん2.5膳分と同じくらいのカロリーがあります。これだけのカロリーを消費するには、体重60kgの人の場合、ウォーキング約75分やジョギング約30分の運動が必要とされています。

また、糖質量は公表されていませんが、糖質と食物繊維を合計した炭水化物として表記されています。5gの角砂糖に換算すると、なんと7~8個分になります。

お菓子なので当然ですが、カロリー・糖質ともに比較的高めなので、気軽に食べていてもあっという間に相当なカロリーや糖質を摂取してしまいそうですね。

じゃがりこは食べると太るの?

じゃがりこを食べると太りやすいです。

じゃがりこは1個で大体50g前後と軽いのですが、300kcal近い高カロリーなのが特徴です。

油で揚げているので脂質が多く、ジャガイモでできているので炭水化物も多いです。

軽く食べられるのに、太りやすい成分でできているので、少し食べただけでも肥満につながりやすいのです。

また、食べ始めたら止まらない食感で、ちょっと食べるつもりが気付いたら全部食べ切っていたという経験がある人も多いのではないでしょうか。

味も様々な種類が揃っていて、飽きずにたくさん食べられるのも太りやすい原因です。

太りにくい食べ方

じゃがりこの太りにくい食べ方は、1日1個を数回に分けて食べる、甘いものと一緒に食べない、食事をきちんと食べる等です。

・1日1個までにして数回に分ける

1日1個と量を決めて、なおかつ数回に分けて食べると太りにくいです。

最初に食べて良い量を決めてしまえば、いつの間にか食べ過ぎていたという失敗を防ぐことができます。

また、数回に分ければ、小腹が空いた時に毎回1個食べてしまうよりも、断然カロリーや糖質の摂取量を抑えることができます。

・甘いものと一緒に食べない

甘いものと一緒にじゃがりこを食べないこともポイントです。じゃがりこは塩分が多く、食べていると喉が渇いて、飲み物が欲しくなります。

しかし、ここで甘いジュースなどを飲んでしまうと、どちらもカロリーや糖質が多く、摂りすぎになって太ってしまいます。

そのため、高カロリーなじゃがりこを食べる時は、甘いものを控えて、飲み物は水やお茶にするのがおすすめです。

・食事はきちんと食べる

じゃがりこばかりを食べず、食事をきちんと食べることも大切です。じゃがりこでお腹いっぱいになってしまい、食事を取らないと、栄養バランスが崩れてしまいます。

様々な食材を使った食事からは、様々な栄養を摂取できますが、お菓子のじゃがりこではこれらを補えません。

きちんと栄養を摂れないと、様々な体の不調につながるので、とくにダイエット中はバランスの取れた食事を心掛けましょう。

子供のおやつにはどうなの?

じゃがりこを子供のおやつにするなら、2歳以降で乳歯が生えそろった頃以降に、適量を守ればOKです。

じゃがりこは食感からわかる通り、ちょっと硬く、小さい子には噛むのが難しいので、乳歯が生えそろってから与えるようにしましょう。

また、あくまでおやつなので、多過ぎない量にするのがポイントです。

子供におやつとして与えても良いのは、1日に必要なカロリーの1~2割程度と言われています。

1~2歳の子供なら、1日の必要カロリーは950kcal前後、おやつの目安は140kcal程です。

もう少し大きい3~5歳の子供なら、1日の必要カロリーは1300kcal前後、おやつの目安は200kcal程となります。

これをじゃがりこに換算すると、1~2歳なら約30g、1個の半分くらいです。3~5歳なら約40g、半分よりちょっと多いくらいです。

このくらいの量を目安に、食べさせすぎないように注意しましょう。

まとめ

じゃがりこは美味しくてつい手が止まらなくなってしまいますが、健康に悪影響を与える可能性のある食品添加物が含まれています。

また、カロリーや糖質量が多く、太りやすいこともあり、食べ過ぎには注意が必要です。

太りにくい食べ方は、1日1個と量を決めたり、一緒に甘いものを摂らない、食事をきちんと食べるといった心がけをしたりすることです。

注意して食べれば、大人も子供もじゃがりこを美味しく食べられますよ。