見た目の変化に悩む女性を応援します

32歳で独身男性はやばい?!諦めないで結婚相談所ではモテる30代男性

  • 10月 10, 2022
  • 10月 10, 2022
  • 出会い
  • 16view

30歳を過ぎると独身の男性が減り、32歳頃は結婚を焦り「やばい」と感じている男性は多いと思います。

なぜ、32歳になると独身だと「やばい」と感じ始めるのか、その背景や結婚相談所をおススメする理由などを解説していきたいと思います。

32歳で独身の男性はやばいと感じる2つの背景

まず、32歳で独身の男性が「やばい」と感じるのは、2つの背景が考えられます。

出会いが減るから

学生時代や20代は、出会いがたくさんあります。

飲み会や合コン・友人の紹介など軽い気持ちで女性と出会える機会があります。

交際以降に愛をじっくり育むこともできます。

しかし、30歳を超えると「結婚」への意識が高くなり、「ちょっと付き合ってみようかな。」と軽い気持ちで付き合うことが難しくなります。

さらに、周りに既婚者が増えて出会い自体が減っていきます。

精子の老化

実は、男性の精子は35歳から老化が始まります。

近年の不妊は女性だけの問題ではなく、男性側に問題があることも多くなってきています。

「結婚したら子どもが欲しい。」と考えている男性は、精子の老化を焦り独身だとやばいと感じるのです。

30代独身男性の未婚率の現実と将来の見込み

2015年に行われた内閣府の調査で、30代前半男性の未婚率は47.1%という結果になっています。

また、30代前半女性の未婚率は34.6%という結果でした。

さらに、50歳時の未婚率を見てみると1970年は、男性は1.7%・女性は3.3%でした。

しかし、2015年には男性23.4%・女性14.1%と45年で未婚率が高くなったことが良く分かります。

この未婚率は現在30歳の独身男性・女性が50歳になる頃にはさらに割合が高くなることも予想されます。

参考サイト:内閣府「令和3年版 少子化社会対策白書」

32歳の婚活は計画的に

「32歳男性で独身はやばいな。」と感じた場合、早めに計画的に婚活することをおススメします。

マッチングアプリや街コンなど方法は様々ありますが、結婚を前提としているのであれば「結婚相談所」が効率的です。

その理由を見ていきましょう。

効率的な婚活ができる

32歳の男性の場合、仕事で責任のある仕事を任されることが多く忙しい日々を過ごす人が多いでしょう。

そんな合間で時間をかけて婚活するのは体力的にも精神的にも辛いものです。

しかし、結婚相談所を利用するとプロのカウンセラーが理想の条件を元に、素敵な女性を探してくれます。

さらに女性とマッチすれば、デートの日程調整も行ってくれるので忙しい男性は助かります。

結婚までが早い

結婚相談所に入会している男女は結婚への意識が高いため、結婚までのスピードが早いのも特徴です。

結婚相談所では30代前半男性はモテる!

これまで出会いがなく、結婚に至らず自信を失ってしまった男性でも大丈夫!

実は、結婚相談所では30代前半の男性は需要が高いんですよ。

32歳という年齢は、社会人としての経験も落ち着いている年齢で収入も安定している男性が多くいます。

さらに、社会の厳しさや責任も経験済なので、20代の男性よりも精神的に安心できると女性から人気なのです。

結婚相談所に登録している女性の年齢層も20代後半から30代の女性が多いので、年齢差もピッタリの方と出会える可能性が高いのです。

プロのサポート

32歳まで独身でいた男性は、恋愛経験が少なかったり恋愛が苦手な方も多いです。

そんな時に結婚相談所に入会するとプロのカウンセラーが、恋愛が苦手な男性をサポートしてくれます。

デートの日程調整だけでなく、自分を見つめなおすアドバイスなどもしてもらえますよ。

まとめ

32歳で独身の男性が「やばい」と感じる背景には、「出会いが減るから」「精子の老化」があります。

しかし、32歳で結婚を諦めるのはまだ早いですよ。

安定した収入・精神的な安心を求めている女性は多くいます。

恋愛が苦手な男性も結婚相談所を活用して婚活することをおススメします。